さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

無料雨漏り調査

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

日曜日、無料雨漏り診断をしてきました。

川口市です。

先日の長雨で、雨漏りを発見したそうです。

2階の天井と、窓側の壁に漏りのシミが残っていました。

和型の瓦屋根です。

屋根に上ってみて、全体をざ~と見渡しても、

表面上はなんともありません。

雨漏りした部分の上部分を注意して診てみます。

瓦が少しずれ、重ね部分の隙間が多いようです。

これでは、風交じりの雨では、吹き込むでしょう。


瓦を剥がし、瓦の下の状態を診てみます。

あ~、防水紙が傷んでいます。

一部穴が開き、瓦桟も腐り始めています。

防水紙の上は、雨が吹き込み、流れた跡が残っています。

ちょうど、瓦桟を釘で固定している部分と、穴の開いた防水紙の部分に、

雨水が流れた跡も残っています。

今回の雨漏りの原因は、地震、強風などにより、瓦がずれ、

隙間が出来、劣化した防水紙の穴、防水性のなくなッた防水紙の

釘穴からの雨漏りです。

瓦屋根の雨漏りの大半の原因は、このような瓦のずれ、

防水紙の劣化です。

やはり、定期的な、屋根の雨漏り調査は大切です。

新築後10年経ったら、瓦屋根、コロニアル屋根、ガルバリュウム鋼板の金属屋根、

シングル屋根など、雨漏り調査をして下さい。

天井、壁に雨漏りのシミを付けるまえにしたほうが、

きれいなままで過ごせます。

大切な財産を、長持ちさせてください。

ちなみに、雨漏り調査は、無料で行っています。

サーモグラフィなどの機材や、屋根、壁に水をかけての雨漏り調査ではなく、

私の長年の雨漏り修理の経験から、目視で調査します。

雨漏り部分に水をかけて、又、雨漏りさせることは有りません。

サーモグラフィでは、雨漏りで湿って、雨漏り部分の温度が低い部分が分かりますが、

原因までは分かりません。

長年、雨漏り調査、雨漏り解消してきた実績から、

雨漏り無料調査が出来るのです。


雨漏りが心配なら、ご相談ください。

無料雨漏り調査申し込み電話番号です。

0120-7-41880 です。

朝7時から夜8時まで、お受けしています。

メールなどは不得手なので、出来れば電話、

もしくは、面倒でもFAXでお申し込みください。

FAX 048-878-3206です。

こちらは、24時間お受けできます。

お気軽にご相談ください。




スポンサーサイト
  1. 2017/11/20(月) 05:21:49|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨樋修理

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。


さいたま市緑区で雨樋交換工事です。

驚きました。

欠陥工事ともいえるような工事内容でした。

樋金具の間隔


この写真を見て、おかしいと思う方は、プロです。

一見、よくある雨樋です。

樋の金具の間隔も狭く、丁寧な仕事に見えます。

どこがおかしいんだ?


答えは、樋の間隔です。

使用している樋金具は、打ち込み金具という種類です。

これは、破風面のタルキに固定する種類の金具です。

タルキは、通常45㎝間隔になっています。

写真の金具の間隔は、約60㎝ぐらいです。

これは、タルキではなく、破風板にきかせているやり方です。

破風板の厚みは、20㎜ぐらいです。

樋金具


20㎜ぐらいの板にこれだけ打ち込まれています。

50㎜ぐらい打ち込まれています。

いくら打ち込まれていても20㎜の破風板を貫通させているだけですので、

直ぐに根元がぐらついてしまい、雪などの重みで傾いてしまいます。

どうしてこんな工事をしたか、理解できません。

建物の構造を理解していれば、絶対やってはいけないやり方です。


こんな工事にお金を払わされたお客様に同情します。


  1. 2017/11/18(土) 05:16:13|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨樋の修理

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。


朝一番で、以前から依頼のあったお客様にお伺いしてきました。

雨樋から、雨水があふれて困るという内容です。

雨水があふれる部分は、軒樋に集水器(じょうご)の下の、

合わせますという部分からです。

まず、ごみのつまりを疑い、調べると、ごみは有りません。

あ~、これは施工不良です。

つい、やってしまう施工ミスです。

合わせますに、竪樋を差し込むとき、長めにして、

合わせますの底まで入れてしまうのです。

それで、雨水が流れる部分を塞いでしまい、あふれてしまうのです。

この部分は、注意しないといけない部分です。

たて樋を詰めて、完了です。

帰り際、お客様から、雨樋しか工事しないのとのお話し。

どうしたのですかというと、水道の水が止まらず、

ぽたぽた落ちて困っている。

水道屋さんを頼むのも悪いので、出来れば直してほしいとの事。

大丈夫です。

水道の部品も持ち歩いているので、直ぐに治せますよ。

道具、部品を出し、混合水栓を解体し、パッキンを交換し、

完了です。


お客様のサービスの為、常備しているので、こんな時、

役立ちます。

誰に頼んでいいか分からない、細かい仕事も、

直ぐに対応できるように、準備していますので、

私の車は、いろんな道具が積んであります。

お客様には、沢山、載っていますね~なんていわれますが、

便利な車です。





  1. 2017/11/17(金) 05:28:44|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨樋の修理

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。


朝一番で、以前から依頼のあったお客様にお伺いしてきました。

雨樋から、雨水があふれて困るという内容です。

雨水があふれる部分は、軒樋に集水器(じょうご)の下の、

合わせますという部分からです。

  1. 2017/11/17(金) 05:13:35|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火災保険で雨樋交換

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。


今日から、雨樋交換工事です。

さいたま市緑区のお客様です。

昨年の雪で、雨樋が変形し、水たまりが出来るほど、

雨水が落ちていたそうです。


最初、雨樋にごみがつまり、雨水があふれていますので

見てくださいとのご相談。

お伺いし、拝見すると、雨樋にごみはなく、雪の重みで、前に垂れ下がり、

蛇行している雨樋が数か所見られました。

これは、雪の被害なので、火災保険を申請すれば、

費用が出るので、申請してくださいと、アドバイス。


それで、今回の工事となりました。

最近は、火災保険を使った悪徳業者が増えたので、

火災保険会社も厳しくなってきているようです。

まじめな業者にはつらいです。

まあ、きちんと申請すれば火災保険も降りるので、

大丈夫です。

  1. 2017/11/16(木) 12:02:41|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (8)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (44)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (772)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示