FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

夏を過ぎた住まいの点検

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。


暑かった夏も過ぎ、肌寒いような

季節に、急になってきました。

人の体も暑さで疲労しましたが、

住まいも同じように疲労しています。

この時期に一度、住まいの点検をお勧めします。


この夏も、異常な暑さでした。

最近は、何度も暑い夏を経験

しているので、最高気温の出る時間帯は、

なるべく、日陰の部分とか、直射日光が

当たらない場所をするとかして、

避けています。

数年前、南側の面の屋根工事の時は、

作業用の靴では、足が熱くて、

立っていることも出来ず、

作業が出来ない状態です。

急遽、厚底の靴に履き替えたこともあります。

当然、靴底は、熱でボロボロになっていました。

そんな高温ですので、屋根材の伸縮、

金属部分の(棟、本体)伸縮、

見えない部分の、瓦などの屋根材の下の

防水紙などの伸縮です。

特に、ビニール系の防水紙を使っていた

年代の、防水紙の傷みは

酷いときが有ります。

高温による伸縮で、防水紙の重なりが

無くなり、固定している金属の部分は、

大きな穴が開いています。

きれいに並べられた瓦でも、

これでは、台風時の雨漏りは避けられません。

見えない部分の点検は、雨漏り防止、

家を長持ちさせる秘訣です。

屋根の点検は、無料です。

お気軽にご相談ください。

雨漏りすると、屋根工事の他に、

天井、壁の修理だけでなく、

家の骨組み部分、大切な部分まで

、傷んでしまう場合もあります。

特に、雨漏り等で、湿った木材は、

シロアリの大好物です。

ご注意ください。

心配な点、不安なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 














スポンサーサイト



  1. 2019/10/18(金) 02:15:37|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風後の住まいの点検

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。


台風の後の雨漏りの無料調査を

いくつかしてきましたが、

やはり、屋根、外壁は、定期的な

雨漏り調査が必要だと感じました。


強風ではがされた、傷んだ

トタン屋根(金属、ガルバリュウム鋼板)、

これは、サビがひどく、ぶかぶかと

釘が効いていないところが有り、

よく、これだけの被害で済んだものです。

釘は、鉄釘ですので、雨水が浸み込むと、

だんだんとサビはじめ、最終的には、

ボロボロになり、跡形もなくなります。

これは、定期点検時に分かる

症状です。


棟が飛ばされた、コロニアル屋根。

棟の傷みは、塗装時期と重なります。

板金棟を固定している釘が、

少し浮いているようでしたら、要注意です。

板金棟の下の、貫板が腐食している可能が

有ります。

いくつも、棟の交換、コロニアル屋根の

葺き替え工事をしてきた経験から

このくらいの釘の浮きだと、

これくらい、貫板が腐食していると、

分かるようになります。

お客様には、板金棟を剥がす許可を

いただいてから、板金棟を剥がし、

木下地の傷んだ状態を

確認していただきます。

ほとんど、コロニアル屋根自体は、

塗装工事して数年後のことが多いです。

築、8~10年で塗装しますので、

ちょうど、棟が風で飛ばされる

恐れのある、時期になるのです。

塗装工事の時、きちんと点検していれば

棟が飛ばされることは

無かったと思います。


瓦屋根の雨漏り。

これも、定期的な無料雨漏り調査で

防げます。

まず、瓦のずれ、割れ、漆喰の

傷み状態。

瓦の下の、防水紙の状態。

棟の積み方。

鬼瓦に部分の防水性。

降り棟の、瓦の納まりの状態。

工事をした職人さんと、違う目で見れば

違う見方も出来ますので、

雨漏り防止には、効果的です。

雨漏りに対する施工方法も違いますので、

これは効果的です。

無料雨漏り調査を利用し、

雨漏り防止をして下さい。


心配な点、不安なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 














  1. 2019/10/17(木) 04:58:11|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根の雨漏り無料調査

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。

凄い雨と強風でした。

朝のうちに、工事現場の段取りをし、

本日は、台風で雨漏りし、

雨漏り調査のご依頼を受けた

お客様廻りです。

最初のお客様の場合、

コロニアル屋根でしたが、異常は

見られません。

苔もなく、割れてもいません。

コロニアルの塗装はされていましたが、

厚塗りされていませんので、

雨水の出口は塞がれていません。

ちょうど、天井に雨漏りした屋根部分に、

雨押えが有ります。

少し変則的な雨押えでしたが、

きれいな仕事がされています。

雨押えの上には、窓が有りますが、

雨漏りする状態では有りません。

きちんと施工されています。

お客様の了解を得て、

雨押えの釘を抜き、雨押えの

板金の下の様子を見てみます。

雨押えの木の下地の隙間から、

水が、少ししみ出してきました。

雨漏りは、この雨押えの様です。

強風と、豪雨で、雨水が吹き寄せられ

逃げ道が無くなり、壁際の隙間から

雨漏りとなったようです。

やはり、数十年に一度の台風ですね。

パワーが有りました。

雨漏り修理の方法として、

いくつかありますが、そこは

後日、プランを提出し、相談させていただく

という事で、現場を離れました。

次の雨漏りの現場に移動です。

次の現場の雨漏り調査の内容は、

長くなりますので、次回とさせていただきます。

心配な点、不安なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 











  1. 2019/10/16(水) 05:05:44|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨漏り、屋根の修理

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。

凄い雨と強風でした。


この度の台風で、被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


台風一過、気持ちのいい天気でした。

自宅の廻りを一周し、被害の確認をし、

資材置き場に移動し、被害の確認をし、

無事なことに安心しました。

途中、綾瀬川を通るのですが、

川の水が土手近くまで増水し、異常な光景です。

自宅に戻ると、電話です。

雨漏り修理の依頼です。

直ぐに準備をし、お客様の所に向かったのですが、

道路が通行止めです。

越谷街道の大崎で、道路が冠水していて

通れません。

もちろん、見沼田んぼは、一面

水浸し。

大きな池のようになっています。

雨漏り修理の前に、お客様まで

どうやって行くかです。

調べたら、あちこちに、通行止めに、

なっていました。

あちこちで、被害に遭われていたのですね。


遠回りをし、お客様の所に到着。

雨漏りは、屋根からで、和室の天井板は、

雨で膨れ、ブヨブヨナ状態です。

もちろん、畳、壁もびちょびちょです。

天井板などは、まず乾かし、様子を見てから

そのまま使用するか、修理すれば

いいと思います。

問題は、雨漏りの原因です。

普段は、はしごをかけないほどの風の中、

屋根に上り、雨漏りの原因の調査です。

瓦屋根です。

瓦は、一面、コーキングで充填されています。

ラバー工法と言うやつです。

雨漏り部分を確認します。

どうやら、棟部分からの雨漏りです。

一見、どこも傷んでいません。

最初の施工のままの形をしています。

崩れたり、瓦がずれたり、割れたりしていません。

これは慎重に見ていきます。

鬼瓦と棟の取り合い部分。

ここは、漆喰で充填されているけれど、

経年劣化で、ボロボロ、防水効果は

無くなっています。

のし瓦の部分は、コーキングで

充填されています。

これはまずい施工です。

雨水の出口を塞いでいます。

コーキングもいい加減で、隙間が空いているので、

そこから入った雨水の出口が

無くなっています。

棟の内側に流れ込むしかなくなり

雨漏りしてしまいます。

しっくい部分。

これもいけません。

古い漆喰を取らず、そのまま

新しい漆喰を擦りつけたのでしょう。

のし瓦と、漆喰が、同じ面まで

されているので、のし瓦の水が切れず、

棟の中まで浸み込んでいき、

雨漏りしてしまいます。

お金をかけて、雨漏りさせてしまったようです。

とりあえず、雨漏りしないように

応急処置をしておきます。

コーキング処理です。

雨水の出口を塞いでいるコーキングを

取り除き、雨水が入り込まないようにし、

防水性のなくなったしっくい部分も

コーキングで処理します。

これで、しばらくは大丈夫でしょう。

ここは、これぐらいにして、

次の雨漏りのお客様に向かいます。


心配な点、不安なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 




















  1. 2019/10/14(月) 06:04:43|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火災保険(台風の後遺症)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。

忘れていたことがありました。

資材置き場の台風対策です。

お客様と、自宅は住みましたが

何か忘れていると思い、今朝気付き、

今見てきました。

少し、強風で飛びそうなものが有ったので、

シートを掛け、一安心です。

雨風、結構強かったです。

これから、ますます強くなるのでしょうね。

心配です。


万が一、台風の被害に遭われて

しまったときは、

自分で直そうとせず、専門業者に依頼してください。

瓦が飛んだ。

棟の板金が飛ばされた。

トタン屋根が剥がされた。

窓ガラスが割れてしまった。


専門業者は、ただブルーシートを掛ける

だけではなく、出来る限りの応急処置をして、

それから、ブルーシートや、合板で

対応できると思います。

自分で直そうとして、屋根から落ちたり、

けがをしてしまったら、後の祭りです。

危険なことは、専門業者に任せてください。

火災保険も確認されることもお勧めします。

火災保険で、修理費用の負担を

減らせる場合もあります。

何もない事がいいのですが、

万が一、被害に遭われたときはご相談ください。

時間、曜日を気にせず、ご連絡ください。

0120-7-41880または、090-3316-8041、

048-878-4187です。

停電時は、090-3316-8041がつながると思います。

何もなければいいですね。


心配な点、不安なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 












  1. 2019/10/12(土) 08:42:07|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風への備え

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。


今朝のテレビで、台風への備えの

特集をしていました。

お! これはアイデアだ と

思ったものが有ります。

日常、仕事に使用している、養生テープを

窓に貼り付けるというアイデアです。

強風で、物が飛んできて、窓ガラスが割れた時、

ガラスの破片が飛び散るのを防ぐそうです。

割れを防ぐには、雨戸とか、シャッター

がいいのでしょうが、今の建物は、

サッシだけの窓が増えていますので、

これはいいと思います。

アイデアマンはいるものですね。

台風情報を見るたび、不安が

つのりますが、被害が出ないことを

望むだけです。

リフォーム工事中のお客様の所は、

資材を固定したり、雨漏りしないよう、

ブルーシートで養生してしてきました。

何事もなければいいですね。


心配な点、不安なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 










  1. 2019/10/11(金) 16:19:27|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。


台風19号が近づいています。

備えは大丈夫でしょうか。

家の周りに、強風で、飛ばされそうな

物は無いですか。

洗濯竿は、固定するか、

家の中に入れてください。

植木鉢等は大丈夫ですか。

夏に使った、すだれ、風鈴は

外してください。

網戸は、外れかかっていませんか。

木の枝も、建物に触れていませんか。

風に物が飛ばされると、

人や物を壊すおそれが有ります。

窓ガラスに当たると、ガラスが割れ、

非常に危険です。

カーテンは、きちんと閉じてください。

先日の台風では、停電、断水、屋根、建物の

被害もありました。

万が一、建物に被害が出た時は、

火災保険で直せますが、

命にかかわる状態は

避けたいです。

災害がない事を祈っています。


心配な点、不安なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 



















  1. 2019/10/10(木) 06:05:49|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロニアル屋根の雨漏り調査

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。

さいたま市緑区で

コロニアル屋根の無料雨漏り

調査をしてきました。

無料雨漏り調査の依頼を受け

雨漏りの場所を拝見しました。

2階の洋室です。

天井のあちこちに

黒い雨漏りの跡が残っています。

雨漏りの場所を確認後

屋根の調査です。

とてもきれいです。

塗装後間もない様です。

板金棟もきれいに塗装

されています。

雨漏りの原因は、塗装が原因の様です。

丁寧に、隅々まで塗装されています。

雨水の逃げ道が無くなっています。

それが原因です。

逃げ道を作ればいいのでしょうが

完璧に、新築時の様には

戻せません。

難しい問題です。

逃げ道を作って様子を見るか

思い切って葺き替えるか

お客様とのご相談になります。

きちんとしたリフォーム(塗装)を

しないと、余計な費用がかかってしまいます。

慎重に行ってください。


心配な点、不安なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 




  1. 2019/08/16(金) 05:44:24|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (48)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (905)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示