FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

割れてるコロニアル屋根(築14年のコロニアル)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。


さいたま市緑区で、屋根と外壁の

塗装工事中です。

築14年の建売住宅です。

建築会社は、もうありません。

塗装工事は、足場を組み、

高圧洗浄をします。

劣化した塗膜や汚れを洗い流すのです。

汚れた上に塗装しても、直ぐに

塗装が剥がれてしまうからです。

この、高圧洗浄中に、見つけてしまったのです。

見つけたくはないものです。

先ず、屋根から洗い始めました。

築年数相応の傷み具合です。

苔が少し発生しています。

DSC_0287.jpg


屋根のテッペン、板金棟部分から

洗い始めます。

徐々に、コロニアル部分になり

少し洗った面積が広がったときに

見つけてしまったのです。

先ず思ったのは、

あ~あ~、これ、どうしよう、

でした。

どう補修しようかという事です。

何かというと、これです。


割れてるコロニアル金子邸


補修方法は、いくつかあります。

交換する。

コーキングで処理する。

割れたコロニアルの下に、

板金を差し込み、固定し、

表面をコーキング処理をする。




ひび割れコロニアル









スポンサーサイト



  1. 2020/05/28(木) 06:27:14|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨樋交換(火災保険使用)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。

沖縄が梅雨に入りました。

一か月後には、この辺も

梅雨入りしそうです。

その前に、雨樋工事が続きます。

全部、火災保険対応です。

お客様の負担は、雨樋工事に関しては

不要です。

足場が有るうちに、外壁塗装も、

という場合は、外壁塗装分だけ

費用がかかります。

それでも、通常の時より、

足場代の節約になります。

意外と知られていないので、

雨樋が傷んだときは、火災保険も

ご相談ください。



  1. 2020/05/12(火) 05:35:34|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根裏の結露防止(棟換気と軒天換気)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。


さいたま市に緑区で軒天の

工事中です。

軒天のべニア板が剥がれ、

風が吹くたび、ペラペラと

舞っていたのです。

穴も一部開いていたので、

張り替えることになりました。

貼り替え方法としては、

いくつか方法が有ります。

①同じ厚みのべニア板で、

傷んだべニア板を剥がし、

交換する。

②傷んだべニア板を剥がし、

下地を補強し、不燃材の

ケイカル板に張り替える。

どちらも塗装工事が必要になります。

③傷んだべニア板の上に、

白いガルバリュウム鋼板を

重ね張りする。


今回は、③のガルバリュウム鋼板を

軒天に貼り付けました。

同時に、屋根裏の換気が

全然されていなかったので

軒下に、新たにステンレスの

換気口を取り付けました。

これで、屋根裏の自然換気が

出来るようになりました。

屋根裏の結露防止です。

屋根裏の結露防止は、大切です。

気付いた時は、野地板が傷んだり、

雨漏りしたような状態の時も

ありました。

雨漏りの調査で見つけたのです。

怖いですよね。

それ以来、必ず、屋根裏の換気には

注意をしているのです。

心配なときは、ご相談ください。


住宅、住まいで、困ったり、心配なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 
  1. 2020/05/09(土) 01:44:12|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑さ対策

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。


暑くなりました。

夏日という言葉も出てきました。

また、あの暑い夏がやってきます。


屋根、外壁のリフォーム工事を

計画中でしたら、是非、暑さ対策、

雨対策を検討してください。

遮熱工事です。

屋根の葺き替え、カバー工法時に

同時にすれば、費用の負担も

少なくなります。

これから、毎年、あの暑さが

やってくることを考えれば、

少し屋根の手入れを早め

検討されてはいかがですか。

もう、そこまで暑い夏は近づいています。






  1. 2020/05/06(水) 00:30:02|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不安定な天気

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。


朝から雨。

現場仕事は無理なようです。

今日は、資料の整理をします。

これからの工事の資料を

多数取り寄せていますので

メーカーごとに、資材ごとに分類し

整理します。

今日はこれで終わりそうです。

静かな一日になりそうです。
  1. 2020/05/05(火) 04:25:58|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瓦屋根葺き替え工事(石付ガルバリュウム鋼板)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。


さいたま市緑区での、瓦屋根葺き替え工事が

完了ました。

これから、破風の板金工事と、

雨樋工事です。


破風工事は、予定外でしたが、

破風板の塗装が劣化し、

ペンキがささくれ、ヒビ割れて、

塗装しても、直ぐに剥げてしまう状態だったのです。

それで、やむなく、破風をガルバリュウム鋼板の

板金で、保護することにしたのです。

雨水の影響を受けにくくなるので、

破風板も長持ちします。

一緒に、雨樋も交換です。

30年以上たっているので、

交換しておいた方が、安心です。

かなり劣化し、雨樋の金具の間隔も

広いので、45㎝間隔に金具を

施工しておいた方が

雪に対しても強くなります。

緑区の現場も、もう少しです。

完成が楽しみです。



住宅、住まいで、困ったり、心配なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 








  1. 2020/05/03(日) 03:52:46|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瓦屋根葺き替え工事(産業廃棄物)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。

さいたま市緑区で重たい瓦屋根を

軽い石付の金属屋根(ガルバリュウム鋼板)に

葺き替え工事中です。

うっかりしました。

ゴールデンウイーク中でした。

屋根から降ろした瓦の処分です。

産廃業者が休みですと、

トラックの荷台に積んだままに

なってしまいます。

急ぎ、業者に連絡すると、

土曜日は、営業中という。

朝一番に処理できます。


瓦屋根は、重たいです。

どのくらい重いと思います?

屋根面積1坪当たり約200kg、

20坪の屋根なら、4トン近い重さが有るのです。

瓦を葺くときの副資材、粘土が

重いのです。

土のう袋半分ぐらい入れると、

ずっしりとした重量で、運ぶのに一苦労です。

これが屋根に乗っているのです。

重たいはずです。

これに比べ、石付金属屋根(ガルバリュウム鋼板)は、

1坪約22㎏と、とっても軽いのです。

信じられます?

これが屋根に乗るのです。

凄いでしょう~。

問題は、仕上がりですよね。

トタン屋根に見えない?

金属屋根だと、軽そうで、家が

安っぽく見えない?

大丈夫です。

金属屋根特有の、ピカピカ感が有りません。

平らな、洋風瓦風な仕上がりです。

一見、トタン屋根、金属屋根には

見えないのです。

落ち着いた、屋根がわらのイメージです。

あ! 金属屋根の悪いイメージ。

夏、暑くない?

大丈夫です。

今までと変わらない断熱性です。

雨音も、石粒が打ち消してくれます。

素晴らしい屋根材です。

瓦を処分し、新しい屋根の仕上げに入ります。

何事もなければ、今日、完了の予定です。

無事に済ませたいですね。



住宅、住まいで、困ったり、心配なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 









  1. 2020/05/01(金) 03:43:41|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重たい瓦屋根を軽い金属瓦に葺き替え工事(石付ガルバリュウム鋼板)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。


さいたま市緑区で瓦屋根の

葺き替え工事中です。

瓦の種類は、和型という種類です。

最近は、平板瓦という、

平らな、洋風の瓦が流行って

いますが、昔からあるいぶし瓦です。

瓦自体は、傷んでいないのですが、

棟の部分の漆喰と、

防水紙の傷みが診られたので、

今回の葺き替え工事となったのです。

先ず、棟部分から解体していきます。

一番上にある丸い瓦を

外します。

銅の針金で固定されていますが、

接着剤の役目の粘土が

少なくなっています。

だんだんと、棟を解体していきますと

粘土が固まっていず、一度水で溶かして

固めたような状態になっています。

雨漏りです。

瓦本体を剥がします。

粘土が溶け、流れだしています。

かなり雨漏りしていたようです。

原因として、棟の漆喰の

劣化でしょう。

棟の漆喰が無くなっていて

粘土がむき出しになっていたのです。

雨水を粘土が吸い込み、

溶けだし、流れだしたのでしょう。

雨水を含んだ泥水が

流れ出していた、という事です。

瓦を剥がすと、防水紙が出てきましたが、

ボロボロの状態です。

防水紙がボロボロですと、

雨漏りの心配もありますが

葺き替え工事の場合は、

別の問題もあるのです。

瓦の下の粘土、埃の清掃です。

箒で、掃き集めるという事が

出来ないのです。

箒で掃き集めると、穴の開いた防水紙の

隙間から、天井裏に泥が落ちてしまうのです。

これは避けたいですよね。

こんな時は、少しずつ、細かい範囲の泥を

ちり取りで掃き集めていくのです。

遺跡の発掘ほどではありませんが

そんな気持ちで、丁寧に

少しずつ掃き集めるのです。

全部きれいに掃除してから

野地板の補強工事です。

12mmの合板を、全面に

張り付けます。

ここまで来れば、あと少しです。

合板の上に、防水紙を張り付ければ

雨の心配はなくなります。

ここまで出来れば、屋根葺き替え工事は、


ほぼ終わったような気持ちです。

気分だけですよ。

これから新しい屋根材の工事が

始まるのですから。

それでも、気分は安心感でいっぱいです。

雨の対策が無くなりますので。

雨の天気予報が出た場合は

この上にブルーシートで養生すれば

良いだけなので、一安心なのです。

瓦を解体中は、ブルーシートを掛けるのも

難しいので、それが無くなったという事です。



住宅、住まいで、困ったり、心配なことが有りましたら

お気軽に電話でご相談ください。

0120-7-41880でお受けしています。

夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。

住医やたべのホームページです



良かったら、クリックお願いします。

 











  1. 2020/04/30(木) 05:17:34|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (49)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (928)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示