FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

この工事のやりかたでは雨漏りして当然です

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り撲滅に取り組んでいる 住医やたべ のやたべです。

本日は埼玉県さいたま市西区のお客様です。

トイレの窓から雨漏りしているので、見てくださいとのご相談。

お伺いし、雨漏り部分を拝見すると、クロスがはがれ、床と壁の境目にある 巾木(ハバキ)が

異様に膨れ、クロスの下地の耐火ボードも湿っていて、かなりの重症。

DSC07508.jpg

窓左下のグレーに見えるのは、クロス下地の耐火ボードです。


かなり前から少しずつ雨漏りしていたようです。

おかしい? と思ったら雨漏り診断は無料です。

無料電話 0120-7-41880 までお電話ください。

外に出て外壁の調査に移ります。

DSC07383.jpg


外壁は、モルタルで、トイレの窓周りの塗装は、まだピカピカと艶があり、塗装は傷んでいないようです。

外壁の1階と2階の中間に、 幕板(マクイタ) という飾りの板が横に取り付けられています。

中間の茶色の部分です。

その上の塗装部分はトイレの部分とは違う種類の塗装がされています。

ひび割れが見られますが、今回の雨漏りとは、直接関係なさそうです。

脚立を出し、幕板の取り付け部分を調査します。

最初からいやな感じがしていた部分です。

あれ、幕板部分の上は何もしてありません。

2階のモルタル部分と幕板部分にシーリングがないのです。

普通、この部分はシーリング(コーキング材を充填する事)されているはずです。

ひょっとしたら、この施工業者は、外から見えないように、固定する釘(ビスではなく、ステンレスの釘で固定さ

れていました)の周りを外壁と幕板の間にコーキング材を入れているかも知れない。

確認のため、薄いステンレスの板を釘の部分に差し込んでみると、直接釘に当たります。

幕板材をただ貼り付けたようです。

今度は、幕板の下部分とトイレの窓の有る壁との接続部分を調べます。

塗装屋さん、やっちゃいました。

幕板の下の部分が、1階の塗料できれいに、塗装されていました。

下から見ると仕上がりはとってもきれいです。

しかし、雨漏り対策としては、やってはいけないことをしてしまったのです。

雨水の抜け道を塞いでしまったのです。

幕板部分が水がめのように、雨水を貯めてしまったのです。

雨水の出口がないので、幕板を固定していた釘の穴から、壁の中に漏れて、雨漏り状態になったのです。

原因がわかれば、雨漏り修理は簡単です。

原因を取り除けばいいのです。

雨水が入らないようにするだけです。

プラン①  幕板を撤去し、釘穴を生め、幕板のあった部分を塗装する。

      塗装はアクセントとして、別な色で塗装。

プラン②  幕板の上をシーリングする。
      
      この場合、幕板が、熱さ、寒さや、車や地震の振動で動いた時、シーリングが切れる

      恐れがあります。


プラン③ 幕板の上にシーリング工事をし、その上に板金で水切りを加工し、シーリングをし

     2階の壁からの雨水を、幕板の中に入れずに、外に流す。


プラン④ ③の工事をし、壁にヒビが目立つので、塗装工事をする。


プラン④ 外壁のヒビが目立つので、金属サイデイングを今のモルタル壁の上に、貼り付ける。

     幕板の代わりに、色違いのサイデイングを貼り付けてもいいと思います。


上から順に、費用が高くなります。


今回は、プラン③での工事になりました。

DSC07477.jpg

今回は白い変成シリコンを使用しました。

DSC07479.jpg

仕上げのシーリング材は黒の変成シリコンです。

これで、雨漏りは解消です。

ヒビも気になりますので、大事になる前にサイデイング工事か、再塗装を早めにしてください。

雨漏りは早めの対策が重要です。

雨漏り修理で直るのか、壁をやり直したり、屋根を葺き直ししなければならないかは、

時間との戦いです。

変だな、濡れ手いるな と思ったら雨漏り無料診断を申し込んでください。

無料電話 0120-7-41880 でご連絡ください。

雨漏りのお悩み解決いたします。 


 こちらもご覧下さい。住医やたべのホームページです。

埼玉県さいたま市緑区に在住の増改築相談員の 住医やたべでした。、
   
スポンサーサイト
  1. 2013/11/28(木) 07:53:13|
  2. 雨漏り修理モルタルの外壁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (47)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (884)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示