FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

屋根のリフォム工事(葺き替え工事)の注意点

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。



屋根のリフォーム工事、その場合、見落とされがちなところが有ります。

雨樋  です。

屋根のリフォームと雨樋なんて、関係ないんじゃないの?

そう思われる方もいることでしょう。

それが大ありなんです。

今の雨樋は、今の屋根材に合わせて、取り付けられているのです。

いわば、雨樋のオーダーメイドです。

屋根材に合わせ、軒先の状態に合わせ、金具を選定し、取り付ける。

これには、屋根材に対する、雨水の流れ方の知識が必要になります。

瓦屋根とコロニアル屋根、トタン屋根の雨水の流れ方は違います。

雨樋の取り付け方法も違います。

これを知らずに、雨樋を取り付けると、雨樋の役目をしないことが有ります。

屋根の雨水が、雨樋に入らないのです。

雨樋の外側に流れたり、内側に流れたり、軒先が滝のように、

雨樋が無いような状態になってしまいます。

よく聞くのが、、屋根のリフォーム工事をしたとき、雨樋も一緒に取り換えてもらったけど、

雨樋がうまく流れないで、落ちてくる、という話です。

見てみると、これじゃあ、雨樋に雨水が流れないよ、

とか、雨樋工事の後に、雨樋の施工不良をごまかすために、取り付けた、

ごまかしの部材を見たこともあります。

いかにも、素人工事、見え見えです。

お客様が、かわいそうになります。


屋根材に雨樋を合わせるために、雨樋の金具のメーカーは、

多種多様の金具を製造しています。

角樋、丸樋という、形の違いだけではなく、軒先に破風板が有るか無いか、

破風板が、地面に対して垂直か、屋根に対して直角か、軒先の出の寸法はどれくらいか、

色々対応できるようになっています。

雨樋工事をする側も、それだけの知識が必要です。

瓦屋根だと、この位置に雨樋を取り付け、なるべく、雪の影響が無い位置を、

選定する。

角度、勾配も大切です。

勾配がゆるいと流れが悪く、ごみが溜まりやすく、勾配が急だと、屋根からの雨水を、うまく受けられない。

最近は、ゲリラ豪雨などもありますので、雨樋と竪樋の必要本数も計算しないと、

あふれてしまいます。

また、雨樋は、熱により、伸縮します。

これの対応も大切です。

これから屋根のリフォームを検討中でしたら、業者の方と相談してください。


①屋根のリフォームをしても、雨樋は交換しなくてもいいのかどうか。

  * 屋根材によっては、交換が必要になる場合もありますが、傷んでなければ、

    今の雨樋をそのまま、使えるように工夫することも出来ます。


② 交換するなら、どんな形で(角樋、丸樋)で、排水は何か所取るのか。

   * 角樋のほうが丸樋より高価ですが、雨水の容量は大きいです。

     既存の雨排水の状態によっては、排水の数を増やせないときもあります。

     その対応策も相談してください。


③ 雨樋の伸縮の対応はどんな方法で解決するのか。

   * 数年後、雨樋のトラブルのもととなります。


④ 軒樋の金具の間隔とどんな金具を使用するか。

  * 軒樋金具の間隔が広いと、雪などの重みに耐えられないときもあります。

  雪に対して、そんなに強くない金具もあります。

 注意してください。




こういったことを、総合的に判断し、雨樋は、施工されているのです。

最近は、ホームセンターにも、雨樋は売られています。

誰でも工事は出来ます。

一見、なんてことはない雨樋ですが、内容は、奥が深いのです。



快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。






スポンサーサイト
  1. 2016/08/22(月) 07:25:31|
  2. 雨樋修理の大切さ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銅板雨樋の交換工事

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。


銅板の雨樋。

ひと昔前なら、高級品で、一般の住宅に使われることは、ほとんど有りませんでした。

値段が高くても、使われたのは、一生ものともいわれ、長持ちするので、使われたのです。

しかし、近年、銅板は、雨に弱い金属になってしまいました。

雨水が当たる部分が、穴が開いてしまうのです。

瓦屋根の銅製の雨樋は、ひどいものです。

きれいに、等間隔に、穴が開いてしまいます。

穴CIMG4416



きれいなものでしょう?

しかし、これでは、雨水がバシャバシャ落ちてきてしまいます。


それで、今回の雨樋交換工事となったわけです。

今度は、値段の高い銅板の雨樋ではなく、塩ビ製の雨樋にしました。

値段も手ごろだし、軒樋の金具もそのまま使えるので、合理的です。

節約になります。

工事の日は、あいにくの天気で、午後か、夕方から雨が降る天気予報だったので、

1階の雨樋だけ取り外し、交換しました。

雨樋を取り外した状態で、雨に降られたら、雨水が、直接落ちてきて、お客様のご迷惑になるので、

1日で終わる範囲にしたのです。

案の定、雨樋工事が終わり、片づけていると、ポツポツと、小雨が降るはじめてきました。

これで、安心して、帰れます。

雨の降るはじめが、天気予報よりも、早かったのですが、空の様子に、注意しながら、

休憩もそこそこに、作業をしたので、間に合ったのです。

長年の経験が役立ちました。



年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。





  1. 2015/11/08(日) 05:40:56|
  2. 雨樋修理の大切さ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロニアル屋根の塗装をしたら、こんな大工事に!

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

さいたま市の雨樋交換工事が、完了しました。

某、有名な塗装工事専門店で、コロニアルの塗装工事をして、4年。

大変なことになってしまいました。

軒先の破風板が、取れてしまったのです。

私も、40余年、雨樋工事をしてきましたが、初めての経験です。

お客様の、雨樋から、雨水が落ちてくるので、見てくださいとの依頼を受け、

最初は、簡単に考えていました。

下から見ると、目立った、変形や、たわみ等は見えなかったので、

へんだな~ と思いながら、はしごをかけ、登ってみました。

はしごは、当然、雨樋保護のため、雨樋には掛けていません。

登ってみてみると、屋根の軒先より、雨樋が以上に出ています。

最初、なにが起きていたのか理解できませんでした。

この屋根は、数年前、コロニアルの屋根だったのです。

4年前にコロニアルの塗装をしてから、雨漏りが始まり、

野地板は、ふわふわの状態になり、カビも発生していました。

コロニアルの塗装は、きれいにされていましたが、雨水の出口まで、塗装してしまったので、

雨漏りしてしまったのです。

天井裏は、悲惨な状態でした。

そこで、雨漏りを防ぐため、コロニアル屋根の上から、石付き金属屋根材で、重ね葺き、

カバー工法とも言いますが、それで、雨漏りは止まったのです。

雨漏りで濡れた天井裏を乾燥させるため、軒天に換気口、棟に、換気棟を取り付けました。

天井裏は、乾きましたが、破風板を固定していた釘が、祖雨漏りした時の、湿気で、

腐食し、破風板が取れてしまったのです。

大工事です。

工事の様子は、写真付きで、掲載いたします。

これから、都内に、雨樋交換工事に、出かけますので、ここまでにしてください。

途中ですが、済みません。


年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。









  1. 2015/11/07(土) 06:00:06|
  2. 雨樋修理の大切さ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨樋点検

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

雨樋の無料点検の依頼を受けました。

屋根のあちこちで、雨だれが落ちている。

調べてくださいという、依頼です。

お伺いし、雨樋を下から見たのですが、二階の雨樋なので、良くわかりません。

上から見ようと、屋根に上りましたら、原因は、すぐ分かりました。

雨樋は、セキスイの丸トップという、半月(半円)の雨樋です。

雨樋の部品、曲がりという、屋根の軒先の、直角の部分を接続する物ですが、

商品の説明書をよく読まずに施工したようです。

CIMG3623.jpg

角の部分が、コーキングとか、テープで補修してあります。

本来の施工方法とは違っています。

軒樋は塩ビ製なので、熱の影響で伸び縮みします。

この部品は、軒樋に取り付けるとき、接着剤を使用しないで、伸縮した時、

ここで調整できるようになっているのです。

残念ながら、施工者が、この部材の意味をよく理解していなかったらしく、伸縮した時、調整する部分まで、

軒樋が伸ばしてないので、雨水が漏れ、落ちてきているのです。

知識不足が、後ほど大ごとになってしまいます。

数センチ、軒樋を伸ばしておけば、防げた工事です。



CIMG3617.jpg


ここは、かなり苦労して補修したようですが、気休めにしかなりません。

角の曲がりを交換しないと、解決しない事例です。

雨樋の雨だれの原因をお客様に説明し、後の判断は、お客様にしていただきます。

新しい部品、商品を扱うときは、商品の説明書、施工説明書をよく読み、正しく取り付ければ、

こんなミスは防げます。

説明書を読む手間を惜しむと、施工ミスにつながります。

いい商品でも欠陥品になってしまいます。

もったいないです。


雨樋の点検、耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームだけでなく、住いの困りごと、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。


  1. 2015/06/01(月) 05:41:15|
  2. 雨樋修理の大切さ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨樋修理

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

ここのところ、破風の板金工事と雨樋工事が続いています。

雨樋が傷む原因は、やはり、ゴミのつまりが多いです。

近くに、林や大きな木とか、竹やぶがあったりすると、特に傷みやすいです。

雨樋にゴミが集まり、雨水がそこに溜まり、雨樋が重みに耐えきれなくて、変形してしまう。

雨樋の接続部分に、重みが掛かり、ひび割れたり、雨樋のゴミ掃除)大切です。

雨音が気になる、というときは、雨樋の点検をしてください。

早期発見が、大切です。

ゴミ掃除で済めば、安上がりです。

雨樋のゴミに気づいたら、お気軽にご相談ください。

ご自分でする場合の、掃除の仕方とかもお教えいたします。

ただ、高い場所なので、あまりお勧めはしません。

雨樋の専門の業者にお任せ下さい。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にご相談ください。

雨樋だけでなく、外壁の雨漏り、瓦屋根の雨漏り、コロニアル屋根、板金屋根、ベランダの防水の雨漏り、

天井からの雨漏り、とか、雪止め、などのご相談もお受けしています。

お気軽にご相談ください。

こちらで、お受けしています。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明



  1. 2015/05/28(木) 05:24:30|
  2. 雨樋修理の大切さ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨に備えて

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

奄美地方が梅雨入りしました。

関東でも、あと半月ぐらいで梅雨入りしそうです。

梅雨の長雨の前に、雨樋の点検をお奨めします。

まず、ご自分で、簡単にできる方法をお教えします。

① 雨が降ると、バシャバシャと音がする・

② 小雨なら変化がないが、ゲリラ豪雨とか、少しまとまった雨が降ると、あふれてしまう。

③ 軒樋がたわんだり、膨らんだり、変形している。

④ 部品が外れたり、割れたりしている。

⑤ 地面にへこみが出来ている。


雨樋を下から点検して下さい。

なんか変だな、形が一部違うな、とか、まっすぐに見えないな、など、ありましたらご相談ください。

雨樋の点検は、無料で行っています。

雨樋が傷んでいると、壁を傷めたり、土台を傷めたり、雨漏りの原因になってりします。

梅雨が近くなると、込み合いますので、今のうちにご相談ください。

無料電話番号です

0120-7-41880です。

朝7時から夜8時までお受けしていますので、お気軽にご相談ください。


住宅で気になること、雨漏り防止等、お気軽にご相談ください。

無料雨漏り相談申し込み電話 0120-7-41880です。

外壁の雨漏りだけでなく、瓦屋根の雨漏り、コロニアル屋根、板金屋根、ベランダの防水の雨漏り、天井からの雨漏り、

とか、雪止め、、雨樋などのご相談もお受けしています。

お気軽にご相談ください。

こちらで、お受けしています。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。
  1. 2015/05/20(水) 05:17:16|
  2. 雨樋修理の大切さ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨樋交換(清掃、修理)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

雨樋の修理です。

お話では、雨樋にゴミが詰まっているとの事でした。

お伺いし、拝見すると、すぐに、雨樋にゴミが詰まっていると、分かりました・

雨樋のじょうご(集水器)の部分から、草が生えているのです。

鉢植えの草みたいです。

これでは雨樋の役目はしていないです。

後日、雨樋のゴミの清掃を約束し、いったんは戻ります。

雨樋のゴミ掃除と言っても、道具と材料が必要なのです。

雨樋の排水なのですが、まだ、下水の配水管に接続されている場合が沢山あります。

万が一、雨樋のゴミが、ゴミの清掃中に、下水管にはいってしまわないように、

雨樋と配水管の接続を切断します。

そして、配水管の外にゴミが出るようにし、清掃後、接続します。

この準備が必要なのです。

雨樋がきれいになっても、下水管にゴミが詰まったら大ごとになってしまいます。

わずかな作業の違いですが、結果は段違いになってしまいますので、少しの手間を惜しまず、

きちんとしておけば、間違いはおこりません。

やはり、ちょっとした気遣いが、トラブルを防げると思います。



雨樋のご相談だけでなく、屋根のリフォーム工事、遮熱工事、屋根と外壁の雨漏り診断などは無料です。

お気軽にお問い合わせください。

無料雨漏り診断申し込み電話 0120-7-41880です。

外壁の雨漏りだけでなく、瓦屋根の雨漏り、コロニアル屋根、板金屋根、ベランダの防水の雨漏り、天井からの雨漏り、

とか、雪止め、、雨樋などのご相談ももお受けしています。

お気軽にご相談ください。

こちらで、お受けしています。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明
  1. 2015/03/21(土) 06:25:16|
  2. 雨樋修理の大切さ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨樋の修理

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

雨樋の一部から、雨だれが落ちてきている。

見てください。

雨樋の調査依頼です。

ゴミでも詰まったか、雪で変形したのかな?なんて、想像しながら、車で移動。

到着し、ご挨拶をし、雨樋の問題の場所、症状をお聞きし、おおよその問題点はわかりました。

問題点を、確認するために、はしごを掛け、雨樋の点検です。

あ~っ、やっぱり、思った通り、雨樋の金具の、施工ミスです。

屋根は、瓦屋根です。

雨樋の取り付け方法が、瓦屋根の取り付け方法でななかったのです。

コロニアル屋根とか、板金屋根(トタン屋根)の、取り付け方法だったので、雨が逆流したようです。

今更、雨樋を全部付け替えるわけにはいきませんので、雨だれが落ちないようにだけ、補修をし、

完了です。

ちょっとした施工ミスが、大ごとになってしまいます。

私も、気を引き締めて、これくらいと思わずに、細部にまで仕事に集中しなくてはと、

一人心に刻み付け、帰路につきました。



雨樋のご相談、屋根と外壁の雨漏り診断は無料です。

お気軽にお問い合わせください。

無料雨漏り診断申し込み電話 0120-7-41880です。

外壁の雨漏りだけでなく、瓦屋根の雨漏り、コロニアル屋根、板金屋根、ベランダの防水の雨漏り、天井からの雨漏り、

とか、雪止め、、雨樋などのご相談ももお受けしています。

お気軽にご相談ください。

こちらで、お受けしています。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明がされています

  1. 2015/03/15(日) 20:30:16|
  2. 雨樋修理の大切さ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (46)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (882)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示