FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

瓦屋根と銅板のトラブル

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。


雨樋の修理の依頼を、相談されました。

さいたま市のお客様です。

拝見すると、雨樋が皆、変形し、前に傾いています。

明らかに、雪による被害です。

火災保険の加入の状態を確認し、火災保険で、

修理できるかも可能性もあるので、申請するように

アドバイスさせていただきました。

昨年末も、雨樋の、雪による被害を申請し、

火災保険がおりています。

雨樋が銅板製なので、なおさらです。

費用がかさみますので、家裁保険が使えれば、

費用の負担も少額で済みます。

火災保険の申請に必要な、書類を作成し、

お客様に、申請の書類を取り寄せていただき、

申請するだけの作業です。

面倒な手続きもないので、思っているよりも簡単です。

後は、結果を待つのみです。


雨樋の修理、屋根の修理は、

火災保険が利用できる場合が有ります。

お気軽にご相談ください。

無料電話相談番号です。

 0120-7-41880です。

お気軽にどうぞお電話ください。



夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。
住医やたべのホームページです

屋根と外壁のリフォーム工事に特化したブログです。

リフォーム工事の参考にどうぞご覧ください。

屋根と外壁のリフォーム工事


こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明




良かったら、クリックお願いします。












スポンサーサイト
  1. 2017/02/06(月) 05:55:16|
  2. 雨漏り修理 瓦屋根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨漏りする前に(瓦屋根)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。


先日、瓦屋根の点検で見つけた、瓦の傷みの写真です。

他のリフォーム工事でお伺いしたのですが、

ついでに、瓦屋根も見てください。

しばらく、手入れをしていないので、心配なので、

どんな様子か見ておいてくださいとのこと。



このお客様は、以前、別の屋根の葺き替え工事をさせていただいたのです。

それからのお付き合いなのですが、

床が傷んだので、とか、

網戸が傷んだので、とか、

色々なご相談を受け、仕事をさせていただいていたのです。


瓦屋根に上がり、点検をしていきますと、

傷んだ瓦を見つけました。

屋根の北側です。

こんな瓦です。

IMG_1925.jpg


瓦の表面が剥がれています。

この状態が進むと、こんな風になるときもあります。

瓦傷み2


もう、瓦の表面が剥がれ、下の瓦が、透けて見えています。

もう、瓦の役目をしていません。

雨漏りする前に、見つけられて良かったです。

あちこちに、傷んだ瓦が有ります。


IMG_1920.jpg


まだ、雨漏りしていませんが、傷みが進みますと、瓦が剥離し、

穴が大きくなり、雨漏りしてしまいます。




軒先の瓦も割れ、雨樋の中に、割れたかけらが落ちています。


IMG_1928.jpg


一通り点検し、帰り際、変な部分を見つけました。

軒先が、凹んでいます。

IMG_1940.jpg


何かある。

瓦を剥がします。

瓦の下雨漏り


雨漏りです。

少しづつ、長い時間をかけて、雨漏りし続け、

こんな風に傷んでしまったのです。

軒裏に回ると、こんな状態です。

IMG_1948.jpg



軒裏もかなり傷んでいます。


こうなる前に、見つけたかったです。

お客様に報告し、後日、修理プランを立てることにし、

本日はここまでです。


瓦屋根は、静かに傷んできます。

定期的な点検は大切です。

毎年、少なくとも、3年に1度は、点検、調査しておきたいものです。

雨漏りすると、雨漏り修理の他に、

補修工事も必要になります。



雨漏り修理の費用を節約するためにも、

瓦屋根の定期点検をお勧めします。



夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。
住医やたべのホームページです

屋根と外壁のリフォーム工事に特化したブログです。

リフォーム工事の参考にどうぞご覧ください。

屋根と外壁のリフォーム工事


こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明




良かったら、クリックお願いします。



  1. 2016/11/12(土) 06:09:03|
  2. 雨漏り修理 瓦屋根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瓦屋根、知ったら驚く防水紙の実態

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

瓦屋根。

見た感じはきれいな瓦屋根ですが、実はこんなことになっている恐れが有ります。

雨漏りしてないのが不思議です。 続きを読む
  1. 2016/08/28(日) 21:41:13|
  2. 雨漏り修理 瓦屋根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瓦屋根と雨漏り

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

大きな台風10号が戻ってきます。

台風が続いて近づいています。

変な気候です。

台風が来ると、建物に被害が及ぶこともあります。

雨樋が飛ばされた。

コロニアル屋根の棟が飛ばされた。

コロニアル屋根の一部が飛ばされた。

トタン屋根が飛ばされた。

トタン屋根が風ではがされた。

瓦屋根から雨漏りがした。

雨樋から、雨が漏れている。

色々な被害が有ります。


以前、台風の時、トタン屋根が剥がれたので、見てください、との連絡。

お伺いすると、強風の中、トタン板が、暴れています。

怪獣が暴れているようです。

このままでは危険です。

私も危険です。

しばらく観察していると、時々、風がやみ、静かな時間が有るのです。

上手くタイミングを合わせ、なんとか抑え込んだのですが、冷や汗ものです。

台風のとき、雨漏りしているので、何とかしてくださいと依頼されても、

風、雨の影響で、応急処置も、上手くできないときもあります。

雨漏り、雨樋の傷みなどは、無料雨漏り調査で、発見できますので、

是非、無料雨漏り調査で、予防してください。

住まいを大切にお守りください。


快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。

















  1. 2016/08/27(土) 05:59:57|
  2. 雨漏り修理 瓦屋根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瓦屋根の雨漏り修理

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

今朝は、雨です。

ですが、今日の雨は、昨日、瓦の雨漏り修理の為の、瓦の葺きな直しが完了しましたので、一安心なのです。

瓦って、割れるだけじゃあなく、こんな傷み方もします。


CIMG4144.jpg


すごいでしょう。

これじゃー雨漏りしても当たり前です。

瓦の下はこんな状態です。



                   黒い部分は雨水のあとです。

CIMG4145.jpg


他の瓦もこんな状態です。


CIMG4455.jpg


裏側から剥離してきますので、ちょっと見ただけでは、瓦の傷み具合は分かりません。

瓦の表側です。

CIMG4456.jpg


きれいなかわらです。

黒の線は、交換する瓦の目印です。

とりあえず、こんな風に傷んだ瓦を好感しました。

CIMG4470.jpg


予算の都合で、棟は手を付けず、使える瓦は、使用しました。

これで一安心です。

年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。

  1. 2015/09/17(木) 06:23:55|
  2. 雨漏り修理 瓦屋根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瓦屋根の傷み

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

さいたま市で瓦屋根の雨漏り修理中ですが。お目っていたよりも、傷みがひどいです。

瓦の表面はさほどではなくても、裏面はボロボロだったりしています。

これでは、雨漏りの調査も難しいと思います。

今回は、瓦の表面まで剥離し、割れてしまっていたので、見つけられましたが、

瓦の傷みは、わかりずらいと思います。

北面だけが傷んでいるので、瓦の傷みの原因は、凍害かと思います。

瓦の中の水分が、寒い冬の日に凍り、少しづつはがれていったものでしょう。

恐いです。

やはり、定期的な、雨漏り点検は、大事です。

是非、雨漏り点検をしてください。

雨漏り点検は、無料ですので、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。

朝7時から夜8時まで、曜日に関係なくご連絡ください。

雨漏りする前に、ど相談ください。

年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。


  1. 2015/09/16(水) 06:16:33|
  2. 雨漏り修理 瓦屋根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瓦屋根の雨漏り修理

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

さいたま市で、瓦屋根の雨漏り修理です。

雨漏りの原因は、瓦が風化し、自然に割れたり、剥離して、瓦の形が崩れたりして、瓦の役割をしなくなってしまったのです。

雨漏り修理の方法は、瓦の交換です。

傷みやすい古い瓦を、新しい瓦と交換します。

今回は、防水紙はそのままです。

瓦のみの交換です。

ご近所の挨拶も済ませ、今日は、新しい瓦の搬入です。

瓦を置く場所が確保できないので、搬入と、屋根に瓦の荷揚げを同時に行います。

現場の環境に合わせ、作業工程を変えて、臨機応変に行います。

天気の様子を見ながら、瓦をはがし、既存の寸法に加工し取り付けます。

涼しくなったので、作業はずいぶん楽になりました。

ありがたいです。


年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。




  1. 2015/09/15(火) 05:41:54|
  2. 雨漏り修理 瓦屋根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんなにひどい雨漏り修理(瓦屋根)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

恐ろしい経験でした。

瓦屋根の雨漏り修理の葺き替え工事の時の出来事です。

続きを読む
  1. 2015/02/22(日) 21:19:34|
  2. 雨漏り修理 瓦屋根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (46)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (882)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示