FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

塗替え? 葺き替え?

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りの撲滅に奮闘中の住医 やたべ です。

よくお客様に相談されます。

コロニアル屋根が汚くなったので、塗装したいのですがどうでしょうか?

コロニアルの塗替え。

新築から10年ぐらい経過しているコロニアル屋根なら塗装も良いかと思います。

ただし、雨漏りのリスクは伴います。

DSC06053.jpg

急勾配のコロニアル屋根の棟を交換中の写真ですが、一番雨水の影響が少ない部分でさえ

コロニアルを固定している釘(白い円形の部分)の部分にも雨水のあとが残っています。

塗装工事により、塗料で雨水の逃げ道を塞ぎ、水はけが悪くなると、あまり良い影響はないと思います。

それとあアスベストの問題です。

塗り替えする時期に来ているコロニアルはアスベストが使用されています。

DSC05961.jpg

DSC05965.jpg

塗装が剥げ、コロニアル本体がむき出しになり、アスベストの繊維質が見えています。

塗装するときは、高圧洗浄機で汚れを洗い落とします。

当然このアスベストも洗い流します。

どこに行くのでしょうか?

一部は洗浄した水と流れるでしょう。

一部は高圧で飛ばされた汚れ(アスベスト)は周辺に飛ばされ、濡れていると

そのへんにこびり付きます。

濡れている間はいいのですが、乾くと風などで飛ばされます。

ちょっと心配です。

これらを考えるとコロニアルは塗装ではなく、

軽い金属屋根で覆ってしまうのがベストな方法だと思います。

重ね工法ですと断熱性、遮音性も向上します。

特に長持ちすると言われている、ガルバリュウム鋼板に天然石を吹き付けた

セネターという金属屋根材は雨音も心配ありません。

今年のような大雪にも雪止めを付ける必要もありません。

屋根には雪止めは不似合いです。

遮熱塗料もいいですが、雨漏りや、アスベストなどを考えると

金属屋根のセネターで屋根のイメージを一新してください。

葺き上がりは重厚感がでて 最高です。

先日もお客様に「俺の家も見られるようになったよ」と軽いジョークで感謝のお言葉。

表面に天然石の加工がされていますので、金属製には見えなくなります。

お勧めです。

ネターのご相談は無料電話0120-7-41880まで

無料雨漏り診断もご利用ください。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/10(月) 06:17:19|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バネ指は職業病

雨漏り撲滅に奮闘中の埼玉県さいたま市緑区の雨漏り診断士 住医やたべです。

雨漏り修理作業中、ハサミを握る右手に違和感が。

ひょっとして、またバネ指になったかな と不安が走る。

バネ指は辛いです。

金づちを使うときも力が入らず、ハサミも使いづらい。

何ヶ月もそんな状態が続いたのです。

病院に行き診察を受けると、簡単な手術で治りますとの回答。

手術だとしばらく仕事はできなくなります。

それならばと思い、整体の先生に診てもらうと、しばらく通いなさいとの回答。

しばらく通っても少しも良くなる気配はなし。

しばらく我慢しながら仕事を続けていましたが、やはり辛い。

入浴中、手の筋を指圧風に押したら痛いところと痛くないところを発見。

以前何かで、押して痛いところは血液の流れがよくないと聞いたような覚えが。

自己流で指圧を続けると、押した時の痛みが和らいできたような気がしてきました。

それを2週間ぐらい続けたら痛みもとれ回復したみたいです。

痛いところが有ると、仕事にも影響しますので、これで一安心です。

雨漏りかなと思ったら 無料電話 0120-7-41880 でご相談下さい。

雨漏り無料診断もありますのでお気軽ご利用ください。


こちらもご覧下さい。住医やたべのホームページです。

埼玉県さいたま市緑区に在住の増改築相談員の 住医やたべでした。、
  1. 2013/06/08(土) 08:12:01|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨漏りの怖さ

雨漏り撲滅奮闘中の埼玉県さいたま市緑区の住医 やたべ です。

雨漏りは雨漏り部分の修理だけですまない時もあります。

これもそんな一例です。

最初は簡単な雨漏り修理だと思っていました。

DSC05894.jpg

玄関屋根を作り替えればいい、ひどくても屋根と壁の取り合い部分の合板下地まで

張り替えれば済むと考えていました。

玄関屋根解体を進めると嫌な感じが・・・・・

DSC06172.jpg

板金パネルの下地の合板です。

この状態は、最近の雨漏りではなく、かなり前からの雨漏りです。

結果はこんな状態です。

DSC06189.jpg
 
玄関屋根との接続部分の通し柱の状態です。

通し柱とは一階と二階部分を一本の長い柱で支えている重要な部分です。

ボルトとナットが見えますが、これは二階を支える胴差しとを固定している羽子板ボルトです。

DSC06182.jpg

こちらは柱と二階を支える胴差しが複雑に組み合わせている部分です。

このままでは二階の柱、床が崩れてしまいます。

交換すれば一番いいのですが、それをすると外壁を解体し、天井、内壁、二階の床、内壁を解体

するような大工事になってしまいます。

設計図で構造を調べ、なるべく大工事にならない方法取ろうと思います。

こうなる前に 雨漏りかな 思ったら早めにご相談ください。

無料電話 0120-7-41880 で無料雨漏り診断を利用すれば、雨漏り診断は無料です。

雨漏りは早めに対策を立てて下さい。 


こちらもご覧下さい。住医やたべのホームページです。

埼玉県さいたま市緑区に在住の増改築相談員の 住医やたべでした。、
  1. 2013/06/05(水) 05:58:12|
  2. 恐ろしい雨漏り 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (47)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (884)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示