FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

瓦屋根の葺き直し工事  続編 Ⅲ

埼玉県さいたま市緑区のリフォーム業者 住医やたべ の やたべです。

先日に引き続き埼玉県さいたま市緑区のお客様です。

いよいよ、瓦屋根の葺き替え工事も終盤になってきました。

降り棟も積み上がり、棟の鬼の取り付けです。

DSC08029.jpg

DSC08030.jpg

降り棟同様 ナンバンで土台づくりです。

巾と高さを整え、長方形の瓦を真っ直ぐに積み重ね、最後に丸い瓦を載せ、土台の

部分に埋め込んだ銅線で固定して完成です。

DSC08032.jpg

降り棟と棟の取り合い部分はズレ安いので、特に慎重に、丁寧に瓦を組み合わせ、最後に接着剤で固定します。

以前は、漆喰しか有りませんでしたので、どうしても長い間には、この部分が、隙間が空いてしまうのです。

DSC07178.jpg


防水紙も隙間が空き、ボロボロに傷んでいましたが、もうこれで安心です。

DSC08015.jpg

天気の影響で工期も遅れましたが、工事中の雨漏り等の事故もなく、無事完了です。

予定よりも遅れてしまいましたが、お客様のご理解と、ご近所の皆様ありがとうございました。


 こちらもご覧下さい。住医やたべのホームページです。

埼玉県さいたま市緑区に在住の増改築相談員の 住医やたべでした。

スポンサーサイト
  1. 2013/12/30(月) 03:54:41|
  2. 雨漏り修理 瓦屋根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瓦屋根の葺き直し工事Ⅱ 続編

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り修理に走り回っているリフォーム業 住医やたべ の やたべです。

本日は埼玉県さいたま市緑区のお客様です。

瓦葺き直しの続編です。

瓦部分が葺き終わりました。
DSC08021.jpg

降り棟を積み始めます。

土台には ナンバン を使用します。

DSC08023.jpg

以前は粘土を使用していましたが、粘土より雨水に強く、乾いても目減りしにくい材料で、土台づくりを

しています。

耐久性は抜群です。

DSC08024.jpg

細長い瓦の下には銅線を入れておきます。

何に使うかは後でわかります。

DSC08026.jpg

鬼瓦も取り付けました。

この上に、細長い瓦を取り付け、丸い瓦を取り付けるのですが、それは明日の工事になります。

明日の工事で葺き直し工事は完成予定です。

また写真を載せますのでお待ちください。
  1. 2013/12/29(日) 04:35:42|
  2. 雨漏り修理 瓦屋根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨漏り修理りの種類

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り修理に飛び回っているリフォーム業者 住医やたべ の やたべです。

本日は埼玉県越谷市のお客様です。

1階のベランダの天井に雨漏りがするので見てくださいとの電話。

お伺いし、拝見すると、軒天部分に雨漏りの跡がしっかりと残っています。

DSC05530.jpg

この様子だと、木下地もかなり傷んでいると思われます。

ベランダの仕様も、建物の中から柱を跳ね出して、その上に床を作り、手すりを作り、防水をするという

形になっています。

その跳ね出した柱の部分が傷んでいなければいいのですが、傷んでいれば、別の方法を考えなければなりません。

解体してみるとこんな状態です。

 
DSC05535.jpg

DSC05551.jpg

ベランダの下には何もない方が広々として使いやすいのですが、今回は補強の為、

柱を立てる方法を採ることにしました。

写真は木下地からやり直ししてうる状態です。

DSC05191.jpg

こんな大工事になった原因です。

最初の防水工事の施工不良です。

サッシや外壁工事が終わってから、防水工事をしたようです。

サッシの下の部分も防水の中に入っていますし、外壁のサイデイングの下も隙間が見えます。

一度に沢山の雨漏りはしないと思いますが、少しずつ、ジワジワと雨漏りが積み重なり、

気がついたら、元から直すような大工事になってしまったのです。

DSC05663.jpg
 
ベランダの形になりました。

今回の防水は、ウレタン防水を採用しました。

合板のつなぎ目に網目の補強材を貼り付け、下準備です。
DSC05668.jpg

後は全体に網を貼り、防水剤を濡れ場完成です。

雨漏り修理には、防水処理と、雨仕舞処理が有りますが、平らな場所とか、人が歩く場所とかは防水処理が一般的です。

ベランダなど人が歩く場所に瓦を葺いたら歩けません。

別に床を作る必要が有ります。

また屋根瓦などに防水処理をしてしまうと、瓦屋根の良さがなくなってしまいます。
  1. 2013/12/28(土) 05:41:11|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (47)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (884)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示