FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

雨樋交換工事(火災保険対応)は無料で出来ます。

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事を推進中の住医やたべのやたべです。


今日から、大宮区のお客様のところで、雨樋の交換工事です。

この雨樋は、大雪の被害にあい、軒樋は全滅状態で、足場を組み、全部交換する大工事です。

軒樋は、角樋の高級品の為、かなりの費用が掛かります。

しかし、火災保険の対応で、お客様の自己負担金は、一切ありません。

火災保険の費用が割増しになることもありません。

もし、風で雨樋が飛ばされた、とか、雪で雨樋が傷んだ、とかありましたら、ご相談ください。

火災保険で、きちんと修理できますので、ご相談ください。

自己判断はせずに、プロが見れば、雪の被害か、風の被害か、一目でわかります。

ご相談ください。

足場の費用は、火災保険で出ますので、同時にに、足場の必要な工事、外壁塗装や、屋根瓦の補修など

しておけば、足場代の節約にもなります。

今回は、屋根の補修、外壁塗装も、一緒にやる予定です。



雨樋のご相談、雨漏りのご相談、建物のご相談など、住いの困りごと、お気軽にお電話ください。


0120-7-41880です。

朝7時から夜8時まで連絡受け付けています。

曜日も関係なくいつでもご連絡ください。

 
こちらもご覧下さい。住医やたべのホームページです。

埼玉県さいたま市緑区に在住の増改築相談員の 住医やたべでした。、

スポンサーサイト



  1. 2014/08/26(火) 06:31:04|
  2. 火災保険で屋根と雨樋工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火災保険で雨樋交換ga

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りしない屋根と外壁のリフォーム工事を推進中の住医やたべのやたべです。


申請していた火災保険が認定され、お客様の口座に振り込まれました。

今年の大雪で、雨樋が破損し、軒樋が垂れ下がり、雨が降るたび、バシャバシャと、雨だれが落ち、

雨樋の役目をしていなかったのです。

ご相談を受け、火災保険の加入をお聞きすると、入っているとの事。

保険会社に、問い合わせをしていただくと、雨樋の破損にも対応しているので、書類を至急

送るので、申請をしてくださいとの回答。

さっそく、見積書、破損個所の写真を添付し、申請したところ、見積書に落ちていた

項目の分も上乗せして、振り込まれました。


火災保険の申請に対して、誤解している方もいらっしゃいます。

火災保険は、あくまでも、被害を受けた部分の復旧するための費用が支払割れます。

業者として、見積書を作成するときは、完全に、元の状態に戻せるか、同じ商品が

ない場合は、同じ価値のある商品で、元道理になるように、見積もらせていただきます。

例えば、雨樋が破損した場合、雨樋を取り換えるだけでなく、雨樋の金具も傷んでいますし、取り付けてある下地の部分も

何らかの被害を受けているかもしれません。

それを、古くなって傷んだ雨樋を交換するときと一緒の内容の見積もりでは、手落ちになってしまいます。

もし、実際に工事の段階で、下地の補修が必要になった時は、差額分をお客様から頂くことになります。

これでは、保険の意味はありません。

完全に、元の状態に戻すのが火災保険です。

当然、一般の取り換え工事よりも、費用はかさみます。

ただし、それは、万が一、被害部分を過小評価し、安価な見積もりを作成し、その見積書が認定されると、

追加の費用の申請は出来なくなります。

追加の費用は、お客様から、頂くか、その工事をしないまま、納めるかです。

申請した工事内容は、保険会社の専門の鑑定士が審査しますので、きちんとした見積書でないと、

減額されるか、審査ばれません。

見積書の内容は、保険会社の審査におまかせすればいいと思います。


強風で、コロニアルの棟が飛び、交換したり、大雪でつぶれたカーポートの費用、

皆、見積書に近い金額が認定されています。

安心して、お任せ下さい。

雨漏りのご相談、建物のご相談、お気軽にお電話ください。


0120-7-41880です。

朝7時から夜8時まで連絡受け付けています。

曜日も関係なくいつでもご連絡ください。

 
こちらもご覧下さい。住医やたべのホームページです。

埼玉県さいたま市緑区に在住の増改築相談員の 住医やたべでした。、

  1. 2014/08/24(日) 06:43:55|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベランダからの雨漏り修理

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事をリ推進中の住医やたべのやたべです。

ベランダからの雨漏り。

今回は、さいたま市緑区ののお客様です。

床は、ウレタン防水、外壁は、金属サイデイングです。

雨漏りの原因は、ベランダの壁に食い込んだ、戸袋が雨漏りの原因でしたが、

雨漏り修理の為、一部壁を解体して、驚きです。

ベランダ床の最初の防水層が、板金だったのです。

そこに、コンクリートを打ち込み、コンクリートの表面だけ、防水の塗装をしただけなのです。

その為、床と、壁の接続部分の板金が腐食し、新たな雨漏りの原因になりかけていたのです。

予定変更です。

壁を予定よりも大きく解体し、下地のやり直しです。

雨漏り修理は、やはり壊さないと、中は分からないものです。

ベランダの床まで、金属サイデイングが貼ってありましたが、防水の工事が出来ませんので、

金属サイデイングを、床上25㎝ぐらいまではがし、雨漏りしないように、処理をします。

この作業が、すごく手こずる作業なのです。

掛けれた部分に、釘止めされているので、金属サイデイングが上手く剥がれないのです。

そのへんは、時間をかければ、何とかなるので、今季との勝負です。

これをしておけば、10年後の防水工事も楽になるので、何とか頑張ります。



無事、防水の下地もでき、防水を施工すれば、この雨漏り修理は完了です。

雨漏りのご相談、建物のご相談、お気軽にお電話ください。


0120-7-41880です。

朝7時から夜8時まで連絡受け付けています。

曜日も関係なくいつでもご連絡ください。

 
こちらもご覧下さい。住医やたべのホームページです。

埼玉県さいたま市緑区に在住の増改築相談員の 住医やたべでした。、

  1. 2014/08/23(土) 06:09:48|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (48)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (898)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示