FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

雨漏り修理

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

突然の質問です。

雨漏りしたら誰に、どこに相談しますか?

新築間もない住宅なら、建てた工務店、リフォームしたばかりなら、リフォーム工事をした、リフォーム工事店。

そんなところだと思います。

では、10年以上経っている住宅だったら、建てた工務店がなくなっていたら?(後継者不足で廃業もあります)

まあ、畳なら、畳屋さん。

屋根なら、屋根屋さん。

でも、雨漏り屋さん?  て無いですよね?

雨漏り屋さんって、聞こえが悪いし、いつも雨漏りさせているようで、イメージが悪いですよね。

まあ、最近は、雨漏りドクターとか、雨漏り修理の専門家とかありますが、

みなさん本業は、別にあります。

ビルの屋上の防水工事をしている防水屋さん、アルミサッシを扱っている、サッシ屋さん、

屋根工事をしている、屋根屋さん等、本業は、多種多様です。

例えば、瓦屋根から雨漏りしたとき、防水工事を本業にしている防水屋さんが来てみても、

雨漏りの原因がわかるでしょうか?


防水屋さんにも、瓦屋根に詳しい人もいるでしょうが、大部分は、防水工事以外わからないと思います。

サッシ屋さんなら、なおさらだと思います。

なら、屋根屋さんならいいでしょうか?

これも半分正解、半分、不正解です。

最近の屋根屋さんは、既製品の材料を使い、雨森防止に、コーキングを多用し、

新築工事の屋根工事を専門にしている方が、大半です。


では、どこに、誰に頼めばいいの?



手前味噌ですが、さいたま市の周辺だったら私に任せてください。


遠方の方でしたら、古くから木造の建築板を手掛けている、板金業者がいいかと思います。


私も、雨漏り調査をしてくださいと、このブログに書いていますが、私の本業は、建築板金です。

板金屋さんが、瓦屋根のことが解かるの?

当然な疑問ですよね。

私が、建築板金の仕事を覚えたころは、屋根屋さんという職人はいませんでした。

屋根工事は、建築板金工か、瓦屋さんしかいなかったのです。

瓦屋根は、瓦屋さんだけでは、屋根工事が完成しなかったのです。

複雑な瓦屋根の場合、谷(タニ)という、部分が出てきます。

また、二階建てでスト、一階の瓦屋根と外壁の取り合い部分には、捨て谷(ステタニ)、雨押さえ(アメオサエ)、

などの処理が必要になってきます。

その部分の工事をするのが、建築板金工の仕事なのです。

現場にあっわせ、板金を切ったり、つないだり、加工し、取り付けます。

一番雨漏りし易い部分を、処理していたのです。

瓦屋さんは、瓦の施工で雨漏りしないよう、工夫し、工事をします。

共同作業だったのです。

今の屋根工事は、屋根屋さんという業者が、すべてを施工します。

板金加工が苦手の方もいると思います。

それで、危ないところ、雨漏りしやすいところは、コーキング処理で済ましてしまうのです。

ましてや、雨漏り修理の経験がないと、原因も、治し方も分からないと思います。


よく聞く話ですが、雨漏りの原因を調べるとき、ホースで雨漏り部分に、水をかけて調べる、

とか、特殊な液体をかけて、科学的に調べる方法もあるらしいのですが、

私は、自分の目で見て、触って、調べます。

水をかけて調べるなどありえません。

雨漏りしているのだから、その近辺に、水をかければ雨漏りします。

よく聞く話ですが、雨漏りしている部分の上が雨漏りの原因で無いということです。

だから、水をかけて、調査をする。

こんなの、素人のたわ言です。

雨漏り調査をしているなら、雨漏りの場所を見、屋根に上がれば、おおよその雨漏りの見当は付くはずです。

問題は、雨漏りの原因を明らかにすることです。

雨漏りの確認ではありません。

おおよその見当をつけ、怪しい部分をつぶしていく。

これで雨漏りの原因はほとんどわかると思います。

そこで、初めて、雨漏りの原因の確認のために、水をかけるのはいいと思います。

この方法で、いくつもの雨漏りの原因を見つけ、直してきました。

大がかりなことをしなくても、雨漏りの原因は分かりますので、もしかして、これ、雨漏り?

不安があったときは、こちらにご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です


朝7時から、夜8時まで、曜日に関係なく、連絡できますので、お気軽にご相談ください。

雨漏り調査、見積もりは無料です。

安心して、ご相談ください。


年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。







スポンサーサイト



  1. 2015/10/18(日) 16:23:54|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

200番

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

先ほど、ブログのランキングを見たら、切りのいい200番になってました。

何かいいことが有りそうな・・・・・

まだまだ、上位にたくさんの方がいらっしゃいますが、少しでも多くの方に読んでもらえるよう、

頑張っていきたいと思います。

  1. 2015/10/18(日) 08:45:25|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロニアル、パミール屋根の傷み

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

さいたま市で、屋根、外壁の雨漏り調査をしてきました。

屋根材は、ニチハのパミールという屋根材です。

築14年の建物です。

下から見た感じは、きれいに葺き上がっていました。

屋根材の変形、反り、浮き上がり搭見なく、立てのラインも通り、きれいな屋根だったのです。

ところがです。

屋根に上って、感じががらりと変化したのです。

まず、目に飛び込んできたのが、この部分です。

CIMG4780.jpg


下側の屋根材に穴が開き、上側の屋根材は、割れて欠けています。

足の載っている屋根材の、立ての繋ぎ目の、薄い横の線は、ひび割れの前兆です。

拡大写真です。

CIMG4779.jpg

無くなっている屋根材の残りの部分にも、細かいひび割れが見られます。


CIMG4761.jpg


谷(タニ)という部分です。

何枚か割れています。

CIMG4764.jpg
CIMG4765.jpg


いたるところで、割れています。

この状態で、塗装工事は無理です。

これから、もっとひどい状態になると思います。

早めに対策をしてください。

金属瓦のカバー工法か、全部はがして、新しい屋根材での葺き替えの方法がありますが、

工期、費用の面で、カバー工法がおすすめです。

ニチハのパミールという屋根材は、アスベストを含んでいない屋根材で、素晴らしいのですが、

耐久性に問題があります。


コロニアルも平成13年から、アスベストが含まれていませんので、平成13年に新築、リフォームをされていたれ、

至急、屋根の点検をお勧めします。

気が付いたら、雨漏りしていた、となる前に、至急してください。

塗装をしたから大丈夫! などと油断せず、まず屋根の点検、調査をしてください。


ご連絡いただければ、屋根、壁の点検、調査は、無料で、行いますので、ご連絡ください。

無料電話 0120-7-41880です。

朝7時から夜8時まで、曜日に関係なく、私と連絡が取れますので、気軽にお電話ください。



年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。


  1. 2015/10/18(日) 06:02:57|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (49)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (909)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示