FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

瓦屋根のリフォーム工事(金属瓦に葺き替え)完成

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

さいたま市の瓦屋根のリフォーム工事が完成しました。

瓦屋根を金属製の屋根に、リフォームしたのです。

ご覧ください。


                    瓦屋根のリフォーム工事(葺き替え工事)前
瓦工事前

                   金属屋根にリフォーム(葺き替え工事)後
CIMG4887.jpg

セネター仕上がり写真3階より


どうでしょうか。

この屋根が、金属製に見えます?

お客様も大喜びです。

ここまでの道のりです。

瓦を2/3はがします。

2/3の訳は、2Tトラックに積み込めないからです。

それでも、少し重量オーバーです。

CIMG4803.jpg


こんな状態で、一部瓦を残しました。

朝の天気予報は、雨の心配は有りませんでした。

念のため、シートを掛けて、帰宅したのですが、帰りの車中の天気予報が微妙に変化。

明日、昼過ぎには、小雨が降るでしょう。

あ、朝からシートをきちんと張れば大丈夫だな。

夕食時、所により、朝から雨でしょう。

え!!、なにそれ!!!

心配しながら一夜を過ごしました。

朝、小雨です。



朝一番に、シートを掛ける準備をし、急ぎ、屋根のリフォーム現場に向かいます。

二重にシートを掛けるのです。

                         こんな状態です。

CIMG4799.jpg


細かく固定してないように見えますが、細かく固定すると、逆に、雨漏りしやすくなってしまいます。

雨漏りしないように、風で飛ばされないように、絶妙な位置に固定するのです。

結果オーライです。

雨漏りはしませんでした。

CIMG4801.jpg

乾いた状態です。

ここから、一気に、残りの瓦をはがし、野地の補強の12㎜合板を、屋根全体に貼り付けます。

残念ながら写真は有りません。

陽が落ちるのが早いので、時間との勝負だったので、写真を撮る余裕は有りませんでした。

ごめんなさい。

続けて防水紙の貼り付けです。

23㎏ルーフィングという、丈夫な防水紙を、規定の重ね代を守って、貼り付けます。

もう、薄暗いです。

ただ、屋根の上は、お店や道路の照明で、手元がなんとか判別できますので、無事、張り終えました。

これで、雨漏りの心配は、無くなりました。

ここから、新しい、金属製の工事に入ります。

ガルバリュウム鋼板という、さびにくく、カラートタンよりも、数倍長持ちするという、鉄板に、

天然石を吹き付けた、石付金属瓦での葺き替え工事です。

瓦より、とっても軽いです。

仕事も楽です。

瓦屋根だと1坪(3.3㎡)の屋根面積で約180~200㎏の重さがあります。

この重さは、経験から来ています。

瓦の葺き替え工事のとき、産業廃棄物として処分するため、処分場で、瓦の目方を量ります。

それを元にしていますので、計算上の重量ではありません。

20坪(66㎡)の屋根面積があると、約、3600㎏~4000㎏になります。

金属瓦の重量です。

1坪(3.3㎡)約22kgです。

20坪(66㎡)で約440㎏です。

どうです、この軽さです。

そのうえ、いいことが3個あります。

一つ目は、夏の暑さ対策です。

金属製ながら、石が付いてるおかげで、今までの瓦と同じ位の断熱性を持っているのです。


でも、最近の夏は暑いです。

40度オーバーもあります。

夏の暑さから、家を守りたい。

今までよりも、涼しくしたい。

安心してください。

有ります。

遮熱という方法です。

屋根の下地(野地)と、屋根材の間に、遮熱材を敷き込むのです。

断熱材だと、厚みが増し、雨樋や、破風板などの補修、交換が必要になりますが、

遮熱材だと、そのままでも、大丈夫です。

実体験から、おすすめします。

屋根のリフォーム工事と合わせてすると、費用の面でも経済的に出来ますので、おすすめです。

二つ目は、雪止めがいらないということです。

せっかくリフォームして、きれいになった屋根の上に、不格好な雪止めは、不似合です。

費用もその分、節約できます。

雪止めがいらない理由ですか?

それは、表面に、石粒が付いているので、ざらざらして、雪が滑らないのです。

滑らない? ?  ?

受験生のいるお宅はこの屋根にすると、すべらず、安心できるかも?


話がそれました。

ごめんなさい。

三つ目です。

金属屋根、いわゆるトタン屋根です。

雨音が心配ですよね。

トタン屋根は、雨が降るとすぐわかります。

うるさいです。

でも、ご安心ください。

何度もすみません。

表面の石が雨音を消してくれるのです。

いいことずくめです。

屋根が軽くなると、耐震性も増します。

話がそれました。

ちなみに、この金属屋根の商品名は セネター といいます。

金属屋根本体の施工も全部済み、いよいよ、棟の施工です。

棟下地

棟の下地の取り付けの途中です。

ガルバリュウム鋼板です。

耐久性が、木の下地よりも有ります。

棟の下地の屋根と接する部分には、雨が浸み込まないように、防水シール材を貼り付けます。

シールテープCIMG4879

棟の下地を取り付けたら、トリムという、棟の取り付けです。

棟完成屋根の上より


どうです。

いいでしょう。

棟を取り付けると、立体感が出て、屋根も重厚感が出てきます。

いい感じです。

セネター仕上がり写真3階より


どうですか。

ちなみに、雨樋は、お客様のご希望で、そのまま使用します。

雨樋の清掃は、屋根を葺き始める前に済ましておきました。

最後にすると、やりにくいので、この状態の時が一番いいのです。

CIMG4863.jpg

雨樋のごみは、レジ袋一つありました。

大漁?です。

長い間お付き合いいただきありがとうございました。

瓦屋根のリフォーム工事(葺き替え工事)のあらましです。

参考になりましたら、うれしいです。



年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。


スポンサーサイト



  1. 2015/10/21(水) 22:36:32|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根工事には向かない天気

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りしない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでたべです。今日で二階の屋根工事を完成させてしまおうと、張り切っていたのですが、あいにくの空模様。
気合いで乗り切ります。
  1. 2015/10/21(水) 10:09:15|
  2. 雨漏り修理 コロニアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トタン屋根(板金屋根)の雨漏り修理

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。


トタン屋根(板金屋根)の雨漏り修理。

これが結構難しいのです。

トタン屋根(板金屋根)の雨漏りの原因が、ほとんど、トタン(板金)の接続部分の内部なのです。

重ねたトタンの内部が腐り、穴が開いて、そこから雨漏りしているのです。

まめに、塗装などの手入れをしてあるトタン屋根(板金屋根)だと、見える部分は、

なんともないのです。

困りますよね!。

説明が出来ないのです。

表面に、さびて、腐食し、穴でも開いていれば、これです。

これが雨漏りの原因です。

説明も簡単なのですが、重ねたトタン(板金)の中は、剥がさないと、見られません。

過去に同じように、トタン屋根(板金屋根)の雨漏り修理の時の写真を見ていただき、

説明するのですが、自宅のトタン屋根(板金屋根)を剥がさないと、同じだとは、

信じられないようです。

そりゃそうですよね。

見た感じ、どこも悪くなさそうなんだから、しょうがないです。

DSC03330.jpg

この写真を見て、トタン屋根(板金屋根)の中が腐っています、傷んでいます、と言われて、

そうですね、傷んでいますね、って、思います?

無理ですよね。

1本外します。

カワラ棒

右の1本を外しました。

分かりずらいですね。

全部外します。

DSC03331.jpg

トタン屋根(板金屋根)の内部が、こんな風に傷んでいるなんて、想像できませんよね。

もう少し、トタン屋根(板金屋根)をはがします。



DSC00296.jpg

野地板と言う、木の下地まで傷んでいます。

風が吹くと、飛ばされたりする状態です。


別のトタン屋根(板金屋根)の写真です。

1階のトタン屋根(板金屋根)の上に、鉄骨製のベランダが載せてあったのです。

天井に、雨漏りがするので、雨漏り調査の依頼で、拝見した屋根です。

お伺いしたときは、鉄骨製のベランダが載せてあり、見づらかったのですが、

カッパ(細長い棒、垂木にかぶせてある板金)を1本はがし、確認したところ、

カッパの上に、鉄骨のベランダの足の部分が、載せてあった処が錆びて、小さな穴が開いていたのです。

DSC00488.jpg


鉄骨のベランダの他の足が載せてあった部分です。

工事中の写真ですので、鉄骨製のベランダは、解体し、無くなっています。

さびているのがわかると思います。

そのトタン屋根(板金屋根)をはがした写真です。

DSC00493.jpg


野地板は、腐って、無くなっていました。

野地板が腐って無くなったので、雨水を吸い込む場所がなくなったので、天井に雨漏りしたのです。

こんなに傷む前に、点検し、雨漏りを防ぎたいものです。


年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。


  1. 2015/10/21(水) 03:13:59|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (49)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (928)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示