fc2ブログ


さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

屋根の雨漏り修理(葺き替え工事)
埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

屋根の雨漏り修理というか、修理では対応できないほど傷んでいたので、葺き替え工事をしてきました。

雨漏り修理の工事日を、お店が休みの日曜日、月曜日にしてくださいとの依頼なので、

日曜日に、屋根の葺き替え工事をしてきました。

屋根に上がると、一部、ふわふわ と、下に沈み込みます。

一部、切り込みを入れ、屋根材を取りますと、水が染み出てきます。

下地の、野地板という部分は、合板を使用していますが、黒く腐食し、軽く押しても穴が開きそうです。

当然、野地板も、びしょびしょに、濡れています。

野地板も、傷んだ部分を取り去ると、野地板を支える、タルキが、腐って、無くなっています。

かなり、長い間、雨漏りしていたようです。

屋根全部を解体し、下地からやり直ししたいところですが、工期と、予算の都合で、傷んだ部分を補修し、

カバー工法での屋根工事をご希望なので、仕方ありません。

出来る限り、補強をし、丈夫にして、雨漏りさせないように、させるしかありません。

まあ、本当なら、解体した屋根を確認していただき、全部の葺き替え工事を提案したいところですが、

工務店が中間に入っているので、自由がききません。

工務店が、自分のところで、どうにもできなくて、私に、依頼されたので、

どうしても制約があります。

いつもなら、こんな中途半端な工事はせずに、きちんと状態を説明し、ご相談をしてから工事をしますので、

お客様も、私も、納得のいく、後で、後悔しない、工事内容になります。



少し残念な気持ちですが、押さえるところは押さえ、雨漏りだけはしないよう、努力していきます。

写真も、掲載したかったのですが、現場の屋根に、カメラを忘れてしまったので、写真は、

後日掲載いたします。

今日も、引き続き、雨漏り修理をしてきます。



年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。





スポンサーサイト



雨漏り修理 コロニアル | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/11/30(月) 04:23 ]

外壁サイデイングのコーキングの傷み
埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

外壁がサイデイングでしたら、コーキングの点検をして下さい。

新築して、7~8年過ぎていたり、塗装工事をして、5年過ぎていたら、すぐ、点検をして下さい。

雨漏りしてからでは、コーキングの打ち替え工事のほかに、雨漏り修理費、

雨漏りで傷んだ部分の修理費が、余計に掛かります。

経年劣化は防げませんが、雨漏りは防げます。

ちょっと、外壁のサイデイングのコーキングを点検してみてください。

こんな状態なら、コーキングの弾力性が無くなり、寿命が来ています。

コーキング傷み初期


コーキングの表面に、細かいひび割れが出てきます。

この状態になると、他の部分は、こんな状態になっている可能性もあります。

コーキング傷み2


コーキング傷み3


こうなってしまうと、コーキングの役割、防水性はなくなっています。

雨水が入り放題です。

今すぐ、コーキングの打ち直し工事をして下さい。

傷んだコーキングをすべて撤去し、新しいコーキングに交換するのです。

雨漏りをそのままにしておくと、サイデイングの下地が腐ったり、コーキングのある部分は、

柱になっている可能性が高いので、柱が腐ったりすると、大事です。

雨漏りで、湿気があると、シロアリの発生し易くなります。

すぐに、工事をして下さい。

大切な住まいを、雨漏りから、守ってください。


年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。





雨漏り修理外壁サイデイング | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/11/29(日) 03:55 ]

外壁サイデイングのコーキングの傷み
埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

サイデイングのコーキングて、とっても素直な気がします。

今、工事中の現場は、建てた時期がほとんど一緒なのですが、コーキングの傷み具合も、

似たり寄ったりなのです。

まず、最初、コーキングの表面に、細かいしわみたいな、筋が現れます。

それが過ぎると、コーキングの表面が割れたり、サイデイングから、剥がれたりしてきます。

こうなると、雨漏りの恐れも出てきます。

出来れば、細かい筋が出てきたところで、コーキングを新しくすればいいのですが、

なかなか、お金もかかるので、大変かと思います。

でも、雨漏りをしてしまうと、コーキングの工事代と、雨漏り修理費がかかりますので、

新築工事後、8年過ぎたら、リフォーム工事の費用を考えておいてください。

雨漏りする前が、一番安上がりです。


年間を通じて、暑さや、寒さから住いを守り、快適な生活環境にリフォームする、快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話でしてください。

耐震診断、雨漏り、屋根、外壁のリフォームなど、住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。



住医やたべの工事日誌 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/11/28(土) 05:54 ]

次のページ
copyright © 2022 さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania