FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

トタン屋根(瓦棒)、板金屋根の葺き替え工事(ガルバリュウム鋼板)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と

外壁のリフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。

トタン屋根(瓦棒)の、葺き替え工事の

工事の様子です。

材料は、ガルバリュウム鋼板を使用しました。

こんな状態の瓦棒です。


IMG_0768.jpg


ペンキが剥がれ、ボロボロの状態です。

まだ、塗装をすれば、このまま使えそうにも見

えます。

それは素人の見立て。

プロは、見るところが違います。

トタン屋根(瓦棒)の表面ではなく、

内部をしっかり調べます。

トタン屋根(瓦棒)を剥がすとこんな状態です。

無料雨漏り調査の段階では、

ここまでの調査は出来ません。

復旧工事が出来ないからです。

瓦棒の木下地が腐食しているので

外したカッパという材料が取り付け

できないのです。

釘が効かないのです。


IMG_1112.jpg


IMG_1116.jpg


中の木が黒く腐食しているのが見えます。

軒先部分も腐食し、瓦棒の垂木を

固定している釘も腐食し、

影も形もないほどです。


IMG_1123.jpg


傷んでいる下地の木は交換です。

IMG_1126.jpg


工事の都合上、一部の古い板金は

残してあります。

IMG_1131.jpg


壁際の板金です。

雨漏り防止の為、この板金はそのままにして

おきます。

古い板金の上に、新しいガルバリュウム鋼板を

重ねて張り付けます。

立て張りサイデイングの取り合い部分は

雨漏りさせないためには、大事な部分です。

立て張りサイデイングの中に、ガルバリュウム鋼板

を入れないと、雨漏りしてしまいます。


IMG_1212.jpg


サイデイングの中に、ガルバリュウム鋼板を

入れる為、サイデイングの下を3Cmほど

切断します。

そうして、ガルバリュウム鋼板を中に入れます。


IMG_1220.jpg


仕上がりはこんな風になります。

古い板金に新しいガルバリュウム鋼板を

重ねるとき、大切なことが有ります。

金属同士を重ねると、さびやすいということです。

それで、間に、防水紙を敷き込み、

絶縁します。

ここ大事です。

数年後、違いが出ます。

今回、新しい工法の屋根材を

選択しなかったのは、2つの理由からです。

一つは、アルミのベランダが有り、窓の高さも

変更できない。

もう一つは、外壁が、

たて張り金属サイデイングの為です。

立て張りサイデイングは、縦目地の為

その目地をコーキング等で塞ぐと

雨漏りしてしまいます。

それで、どうしても、立て張り金属サイデイングの

裏側に、新しいガルバリュウム鋼板を

入れるのです。


ベランダ部分です。

IMG_1142.jpg


ベランダの床板を剥がした状態です。

障害物がいっぱいです。

エアコンの室外機もあります。

2台です。

古い板金(瓦棒)を剥がします。

釘を抜けば剥がせるほど、単純ではありません。

仕上がると見えない部分に、釘を打ってる

部分もあります。

手の入らない部分もあります。

それでも何とか剥がします。

雨漏りさせないために。

ガルバリュウム鋼板を張り付けるときも

大変です。

それでも、きっいりと施工します。

雨漏りさせない為です。

ごまかしはいくらでも出来ます。

ここでごまかせば、雨漏りです。

やることは、しっかりとやる。

プロとして、職人のプライドです。

IMG_1209.jpg


何とか今回も無事納まりました。

ベランダを復旧して、終了です。

ありがとうございました。


快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。




スポンサーサイト



  1. 2016/08/17(水) 07:46:20|
  2. トタン屋根リフォーム工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨漏り

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と

外壁のリフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。

台風の影響で、強い雨が降っています。

事務所前の道路も、小川のようになって

流れています。

車も水しぶきを上げながら、通行しています。

こんな雨の後は、住まいの天井、窓回りなどを

一度点検してください。

雨漏り点検です。

天井をよく観察し、雨のシミは有りませんか。

雨が降っているとき、天井で雨水が垂れる

音がしませんか。

風交じりの時の雨ですと、窓の廻りも

注意して点検してください。

早めの発見で、対応すれば大事にならずに

済みます。

家の外側も見てください。

屋根の軒先の天井、軒天も点検してください。

黒く汚れていませんか。

シミなどが有れば、雨漏りです。

すぐに、無料雨漏り診断を受けてください。

簡単な雨漏り修理で解決出来るうちに

処理してください。

早期発見、早期治療です。

早めに処理してください。


快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。



  1. 2016/08/17(水) 04:55:53|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (49)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (909)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示