FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

雨樋清掃の大切さ(雨漏り防止、シロアリ防止)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と

外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

台風12号が発生です。

10号もあちこちに被害を残していきました。

異常な雨量が原因のようです。

住宅にも雨と関係しているところが有ります。

屋根と雨樋です。

屋根は皆さん、注意して見ていますが、雨樋は、壊れないと、

あまり気にしないようです。

でも、雨樋は大切な役目を負っているのです。

雨漏り防止とシロアリ防止です。


もし、雨樋が無かったらどうでしょう。

屋根の軒先から、バシャバシャ、雨水が滝のように流れ落ちてきます。

当然、建物の外壁に、跳ね返ります。

地面に近い場所は、泥撥ねになり、泥で汚れ、

外壁のサイデイングが、いつまでも乾かず、

塗装面の傷みが早くなってしまうでしょう。

サイデイングは、雨樋が有れば、壁に当たった雨水が流れるだけですが、

泥水のはねっ返りが有ると、基礎の上に乗っている土台や、サイデイングの、

塗装してない裏面が濡れてしまうでしょう。

この部分は、下からの雨水は想定していません。

土台は木です。

湿った木はシロアリの大好物です。

少し大げさですが、建物は、少しづつ、傷むものです。

傷みを早める手助けをせず、ごみの詰まった雨樋は、きれいに清掃し、

傷んだ雨樋は修理して、大切なお住まいを長持ちさせてください。


快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。
住医やたべのホームページです

屋根と外壁のリフォーム工事に特化したブログです。

リフォーム工事の参考にどうぞご覧ください。

屋根と外壁のリフォーム工事


こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明




良かったら、クリックお願いします。





スポンサーサイト



  1. 2016/09/01(木) 23:34:56|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨漏りと雪止め(ガルバリュウム鋼板の金属屋根)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と

外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

雪止めと雨漏り。

関係ないようですが、大ありです。一時、ガルバリュウム鋼板の金属屋根がはやりました。

屋根全体が、ガルバリュウム鋼板の瓦棒だったり、

立て平葺きという、わりかし、新しい工法の金属屋根が目についた時期が有りました。

10数年たつと思います。

もし、その、ガルバリュウム鋼板の金属屋根でしたら、ご注意ください。

雪止めが付いていたら、もし、確認できたら、見てください。

無理はしないでください。

ガルバリュウム鋼板の金属屋根は、すべりやすいので、屋根に上がらないでください。

屋根に上がらなくても、確認できるときもあります。

少し、建物から離れて、雪止めが見えませんか。

見えたら、茶色に変色していませんか。

ガルバリュウム鋼板も錆びます。

錆びに強い金属であって、錆びない金属では有りません。

もし、雪止めが、スチール製だと、錆びる時期が早くなります。

ステンレス製の雪止めでも、遅くなるだけで、錆びる可能性が有ります。

錆びると、ガルバリュウム鋼板に、穴が開きます。

私も、最近知りました。

2棟の現場であったので、お知らせします。

実は、ガルバリュウム鋼板の金属屋根、瓦棒の雪止めは、

瓦棒と呼ばれる、屋根の出っ張り部分に、両脇から、

挟み込むように取り付けられています。

ボルトを締め付けると、瓦棒に締め付けられて、固定される仕組みです。

そうすると、雪止めと瓦棒の部分が密着しているため、

雨の後の乾きが、悪くなり、いつまでもじめじめとした、

湿った状態が保たれます。

金属に、湿気は天敵です。

そこが錆びて、穴が開きやすくなるというわけです。

築10年の、ガルバリュウム鋼板の金属屋根で、発見しましたので、

皆さんも注意してください。


雪止めガルバ


この雪止めは、スチール製なので、もらい錆で、さびやすくなっていたと思います。


快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。
住医やたべのホームページです

屋根と外壁のリフォーム工事に特化したブログです。

リフォーム工事の参考にどうぞご覧ください。

屋根と外壁のリフォーム工事


こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明




良かったら、クリックお願いします。



  1. 2016/09/01(木) 23:00:21|
  2. 屋根のリフォーム得する情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪止め工事(コロニアル屋根後付け)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

朝、気持ちいいですね。

以前と比べて、ひんやりしています。

9月の声を聞いたとたん、秋の匂いがしてきました。

まだ、日中は33度とか、暑いですが、夏も終わりに、

近づいているようです。

これから、本格的な、台風の季節です。

屋根のリフォーム工事に、適した時期ですが、

雪止めのご相談が有りました。

暑い季節に、次に備えて準備する。

素晴らしいことです。

雪を見てからから、慌てている私など、見習いたいものです。


雪止め工事は、屋根の軒先部分に取り付けるので、足場が必要になる場合もあります。

足場を掛ける、外壁の塗装時や、屋根のリフォーム時などに、

一緒に、雪止めを取り付けてしまえば、お客様の負担も軽くなるので、

私は、一応、ご提案し、お勧めしています。

足場がないと、出来ない工事、

例えば、小屋裏の結露を防ぐ、換気口が、無い場合が、

まだ、多数あります。

最近の建物は、外壁は、通期工法を採用しているので、

軒天換気口、棟換気は当たり前でしたが、

それ以前は、換気口無しの場合もあったのです。

それから、雨樋が傷んでいないかどうか、とか、

コロニアル屋根などですと、棟の傷みですね。

ただ、塗装して、きれいにして、終わり。

では無く、きちんと、次の塗り替え時期まで、棟が持つかどうか、

棟の下地の貫板が、持つかどうかなど見極め、

ご提案、アドバイスをするのは、お客様に、

近い将来、余計な出費を押さえることにもなるので、

お話しさせていただいています。

塗装のことしか考えていなかったので、助かりました、

なんて、よく、感謝されています。

まあ、塗装工事だけの時でも、建物を一周し、

足場がないと気づかないような、ちいさな傷んだ部分も、

早期発見で、補修などしておきます。

小さな傷みが、将来、大きな傷みになるのを防止できるのです。


雪止め。

まだ、暑いですが、準備は怠りなくしておいてください。

台風にも備えておいてください。



快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。
住医やたべのホームページです

屋根と外壁のリフォーム工事に特化したブログです。

リフォーム工事の参考にどうぞご覧ください。

屋根と外壁のリフォーム工事


こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明




良かったら、クリックお願いします。







  1. 2016/09/01(木) 05:57:11|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (49)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (928)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示