FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

屋根のリフォーム工事(瓦屋根の葺き替え工事)の工程

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。


屋根のリフォーム工事に最適な季節になってきました。

瓦屋根の葺き替え工事。

コロニアル屋根の葺き替え工事。

トタン屋根の葺き替え工事。


天気も安定しているので、安心して、

屋根の解体工事が出来ます。


① 瓦屋根の解体工事


朝一番の作業は、リフトの設置です。

梯子の形で、ウインチが付き、台車で、

瓦などの上げ下ろしが出来る機械です。

以前は、ガソリンエンジンでしたが、今は、電動モーターで、

ウインチを動かしています。

リフト設置と並行し、万が一の時のブルーシート、

野地板用の12㎜合板、防水紙、ごみ袋などを、

所定の位置に、荷卸しします。

この、資材を置く場所は、お客様と相談の上、

邪魔にならない場所に、置かせていただきます。

リフト設置時は、雨樋の破損防止にも、注意します。

リフトは、軒先に設置するため、軒樋を破損させる恐れが有ります。

破損防止に、保護板を取り付け、完了です。

屋根に上り、いよいよ瓦の解体です。

手当たり次第に、瓦を剥がすのではなく、

剥がす順序も有るのです。

棟の部分には、粘土が多量に使われているので、

棟部分を解体すると、中の粘土の塊が、

瓦屋根の上を、ころころと、下まで落ちてしまうのです。


それを防ぐために、軒先のほうから、3~4段

瓦を剥がし、粘土の塊が落ちないように、

防止するのです。

これで、瓦はどこからでも剥せます。

万が一のことを考え、きりのいい部分まですべて剥がします。

剥がした瓦は、5~6枚づつ重ねて、集めておきます。

それをリフトに載せ、静かに下に降ろし、トラックに、

積み込みます。

瓦は、産業廃棄物として、処分されます。

木くず、粘土、瓦と分別され、リサイクルされます。

瓦の解体が済んだら、粘土などのごみを、

掃き集めながら、瓦桟、古い防水紙を撤去します。

サビて、抜けない釘なども、きれいに処理します。

次の工程の、12㎜合板を張るときの、

障害になってしまうので、細かなごみ等も

掃除しておきます。


②野地板施工


リフトで、合板を荷揚げします。

合板を張る位置を割り付け、貼り付けます。

下地の垂木まで届く釘を使用し、確実に下地の垂木に固定します。

釘を打つ間隔は、15㎝以内で、51mmの釘を使用します。

貼り方は、横長に使用します。

釘打ちは、手で打たず、釘打ち機を使用します。

切断は、電動丸鋸です。

両方とも、危険な道具ですので、

最新の注意を払いながら、作業します。

屋根面全部に合板を張り終えたら、

釘の打ち残しを確認します。

以外にあるのです。

これで、野地板は完了です。


③防水紙施工



23㎏ルーフイングの貼り付けです。

軒先から、横に、軒先と並行に貼り付けます。

次に、10㎝重ね、また同じように貼り付けます。

注意点は、しわを付けないように張ることです。

しわが寄ると、その分、よじれ、切れやすくなり、

仕上げの屋根材の施工にも影響します。

棟の部分は、二重に重ねます。

これで防水紙は完了です。

雨洩りの心配もなくなりました。


④屋根材施工(ガルバリュウム鋼板)


いよいよ新しい屋根材の施工です。

軒先部分、ケラバ部分等の、部材を荷揚げし、

本体部分も荷揚げします。

寸法を割り付け、墨壺で、線を引いていきます。

軒先部分の、部材を取り付け、ケラバの部材を取り付け、

本体部分を取り付けます。

施工マニュアルに通り、施工していきます。

屋根材の切断は、面倒でも、はさみで切断します。

電動工具を使用すると、切り粉が飛び散り、

錆びの原因になるので、絶対してはいけない方法です。

もし、現場で目にしたら、止めさせてください。

本体工事が済んだら、仕上げ工事です。

棟を取り付け、雨樋を清掃し、屋根全体を点検します。

私の場合、自分で施工しますので、自分で点検をします。

全部、私の責任なので、きちんと、隅々まで点検し、

リフトを解体し、家の周りを点検し、

屋根工事完了です。

お疲れさまでした。


夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。
住医やたべのホームページです

屋根と外壁のリフォーム工事に特化したブログです。

リフォーム工事の参考にどうぞご覧ください。

屋根と外壁のリフォーム工事


こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明




良かったら、クリックお願いします。



スポンサーサイト



  1. 2016/10/19(水) 10:43:20|
  2. 屋根のリフォーム得する情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瓦屋根の雪止め工事

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

瓦屋根の雪止め工事です。

さいたま市です。

かなり苦戦しました。

通常なら、軒先の瓦には、雪止めを付けたりしないのですが、

今回は、雪を落としたくない

という事で、軒先かわらまで、

雪止めを取り付けることになりました。

このような場合、アルミのアングルも取り付けるのですが、

見た目が悪いので、アングル無しで、

何とかならないかというご相談。

それで、軒先かわらすべてに、雪止め設置。

そのまま雪止めを取り付けると、

雪と一緒に、瓦まで落ちてしまうので、

補強が必要です。

軒先瓦を雪に負けないように固定します。

瓦に穴をあけ、ステンレスのビスで、2か所、

固定します。

この穴あけが苦戦したのです。

特殊なドリルを使用したのですが、

すぐに切れなくなってしまうのです。

まあ、何とか軒先かわらを固定し、

雪止めを設置完了です。

毎日、新しい経験です。


夏涼しく、冬暖かい、快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。


住医やたべのホームページです。

よろしかったらご覧ください。
住医やたべのホームページです

屋根と外壁のリフォーム工事に特化したブログです。

リフォーム工事の参考にどうぞご覧ください。

屋根と外壁のリフォーム工事


こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明




良かったら、クリックお願いします。




  1. 2016/10/19(水) 06:36:37|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (49)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (909)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示