FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

外壁のリフォーム工事(ガルバリュウム鋼板の金属サイデイング)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。

川口市で、今日から外壁の

工事です。

鉄骨作りの2階建てです。

足場は昨日完成です。

本日外壁材が搬入されます。

最近では珍しい、鉄板だけの

外壁材です。

塗装されているだけの、

断熱材も、遮熱材も張り付けてない

鉄板だけのサイデイングです。

以前は、ずいぶんと施工した

記憶が有ります。

今でも現役で、外壁として

あちこちで見られます。

昔でいう、トタン張りの外壁です。

これは、長持ちします。

塗装さえしておけば、40年、50年

外壁として頑張ってくれます。


今回は、一部台風ではがされたので

その補修工事です。

部分補修ですので、数日で

完了の予定です。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/31(水) 05:23:27|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベランダからの雨漏り調査

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。

埼玉県越谷市です。

昨日は、越谷祭りでした。

お客様に向かう途中、

凄い渋滞です。

何だろうと思っていたら、

家族連れの人たちが

同じ方向に歩いています。

ん?

何だ?

やっと渋滞の先に来て、

納得です。

間が悪かったようです。


やっと、雨漏りのお客様の

所に到着です。

見ると、ベランダの下の天井、

軒天が湿って、汚れています。

明らかに雨漏りです。

ベランダを拝見します。

築30年ぐらいの建物で、

ベランダは、屋根の下にあり、

プラスチックの床板が

敷いてあります。

お客様の了解を得て、

一部床板を剥がしてみます。


剥がしてびっくりです。

防水のベランダと思いきや

金属製のベランダでした。

木下地の上に、金属板で

施工されていたのです。

雨漏りの原因は、金属部分の

経年劣化による穴あきです。

原因はすぐわかりましたが、

さて、これをどうするかです。

悩みどころです。

構造が複雑なのです。

新築なら、何ともない

構造なのですが、

リフォーム、雨漏り修理となると、

とても難しい点が有るのです。

これは宿題と

させていただきました。

雨漏り修理の方法を

何種類か検討し、

雨漏りの不安が無い

方法を考えたいと思います。

  1. 2018/10/29(月) 05:06:55|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨樋のごみ掃除(雨漏り防止)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏り

させない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる

住医やたべです。


雨樋のごみ掃除をしてきました。

さいたま市の東浦和です。

屋根はコロニアル葺きです。

廻りに、公園などが有り、緑が多い

地域です。

これから、落ち葉の季節ですが、

先日の台風で、雨樋からの雨音が

うるさくて、耐えられなくて、

待てなかったようです。

下から拝見すると、軒樋と

じょうご(集水器)の取り合い部分が汚れ

雨水の流れた跡が見られます。

雨樋の下の地面は、少し

雨だれで掘られています。

外壁も、雨水が撥ね返り、

泥の跡が見られます。

雨樋が詰まると、外壁まで

傷めてしまうので、雨樋のつまりに

気が付いたら、早めに清掃してください。


個の様子では、ごみは

たくさん詰まっていそうです。

梯子をかけ、見てみると、

じょうごの中は、泥で満タン状態です。

さて、この泥をどんな方法で

掃除するかです。

先ずは、基本中の基本。

じょうごの下のエルボという、

曲がりの部分が外せるかどうか

確認します。

上手く外せれば、そこから、

清掃できます。一般的には、エルボは

外せる構造です。

古い場合、接着剤で固定されて

いたり、塗装がしてあると、塗料で

固まっていたりして、

外れない場合もあります。

その時は、水で流してしまいます。

じょうごの中に、大量の水を入れ、

じょうごの中に、棒を突っ込み、

水とゴミを一緒に流してしまうのです。

これを、数かう繰り返せば

きれいになってしまいます。

注意点は、雨樋が排水管に

接続されている場合は、

ごみが配水管の中に流れ込んで

しまう恐れが有ります。

その場合、排水管から一時

縁を切り、ごみ掃除が済んでから

排水管に接続します。

配水管の中は、絶対にごみを

流し込まないでください。

配水管のごみのつまりは

家の中の排水まで影響して

しまいます。

台所、洗面所、浴室、洗濯機など、

逆流して、床上、床下など、

汚したりする恐れもあります。

大変な事態になるので、

雨樋のごみ掃除は、絶対に

排水管にごみを流し込まない

心がけています。











  1. 2018/10/26(金) 04:07:35|
  2. 住医やたべの工事日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (47)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (883)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示