FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

雪で壊れた雨樋の交換

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁のリフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

雨樋交換工事。

明日は、雨か、雪のになるでしょうという、昨日、

急きょ、雪で壊れた、雨樋の交換をしてきました。

さいたま市、緑区のお客様です。

CIMG2961.jpg

1階の雨樋の左側が、はずれ、壊れています。

ちょうど、私の車の、はしごを積んでいる屋根の部分が、足場の代わりになるので、

それを利用しました。

まず、壊れた、雨樋を外します。

雨樋は三菱の製品です。

CIMG2964.jpg


取り扱っている材料屋さんに、心当たりがないので、

パナソニック製の、同じような形の雨樋に交換します。


雨樋金具は釘で固定されていました。

まず、軒樋を外します。

吊り具なので、雨樋を外すには、ちょっとしたテクニックが必要です。

軒樋、竪樋を解体し、いよいよ、雨樋金具の解体です。

大きなバールで、バンバンたたいて、取れば楽なのですが、それをすると、破風板が傷つき、破損して、しまいます。

破風板は、窯業系の破風板で、傷つきやすいのです。

外壁に使われている、サイデイングと同じ材質の材料です。

雨樋金具の表面を利用し、小さなバールを釘にあてがい、少しずつ釘を浮かし、破風を傷つけないように、

抜いていきます。

釘の穴は、当然防水処理をしておきます。

CIMG2973.jpg


塗装のリフォーム工事のことを考え、変成シリコンで、釘の穴をうめて、雨漏りしないようにしておきます。

次に、雨樋金具の取り付けです。

CIMG2976.jpg


写真に写っているのが雨樋金具です。

プラスチック製に見えますが、ポリカ製(ポリカーボネート)で、とっても丈夫な製品です。

今は、これが主流になっています。

雨樋金具の取り付け方法は、私は、こんな方法を取っています。

まず、古い雨樋のゴミや、雨水が溜まっていないか確認し、もし、雨水などが溜まっていたり、

水の跡があったら、破風板を端から全体を見て、勾配の狂いがないか、変形がないか、確認します。

時には、軒先部分の真ん中が下がっていたりするので、全体の状態を確認します。

狂いがなければ、水上になる部分に、雨樋金具を取り付けます。

そこから、水糸を張り、水平器を使い、勾配を取ります。

これで、雨水の流れは、確保されました。

それから、雨樋金具の取り付け間隔を割り付け、取り付けます。

使用する、雨樋金具の種類により、45㎝から60㎝以内に間隔を割りつけます。

今回は、50㎝間隔で取り付けました。

ここで、私のこだわりです。

水上から、水下まで、一直線に雨樋金具を取り付けると、雨水が、水下部分に溜まってしまいます。

そこで、それを解消するため、雨水の排水部分、じょうごを(集水器)取り付ける部分が、

一番低くなるように、勾配の微調整をしています。

雨樋金具を取り付けると、次は、軒樋の取り付けです。

じょうごの位置を割り付け、穴を開けます。

穴の大きさは、使用するじょうごによって、調整します。

集水器を使わず、ドレンという、パイプ状の部材で排水するときは、ホールソーという、

工具で、きれいな円形に穴を開けますが、じょうごを使うときは、はさみで、切り抜きます。

切り抜いた部分に、1㎝ぐらいの切り込みを入れ、下に曲げておきます。

これをしておくと、雨樋の水のキレが良くなり、スムーズに流れるようになるのです。

軒樋、じょうご、竪樋を取り付けて、完成です。

あと二つ、することが有ります。

じょうごと軒樋は、挟み込んであるだけなので、何か物が当たったりして、ずれてしまうことが、

有ります。

それを防ぐために、軒樋と、じょうごを、固定しておくのです。

銅線で固定したり、接着剤を塗り付けて固定したりしますが、今回は、銅線でしました。


CIMG2978.jpg

また、この雨樋金具は、軒樋が左右に移動しやすいので、雨樋金具と軒樋も、一か所固定します。

沢山してしまうと、雨樋が熱で伸縮するとき、邪魔をしてしまうので、一か所でいいかと思います。


CIMG2980.jpg

CIMG2981.jpg


たまに、軒樋が屋根からはみ出していたりしますが、これをすれば、それは防げます。


CIMG2983.jpg


ベテラン雨樋工事職人の知恵袋です。

これで完成です。

お疲れ様でした。

雨樋に関する相談、だけでなく、雨漏りや、雪止めのご相談もお受けしています。

お気軽にご相談ください。

こちらで、お受けしています。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、土日、祭日関係なくお受けしていますので、お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。


外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明がされています


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/02/17(火) 05:19:03|
  2. 雨樋修理の大切さ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨漏り調査 | ホーム | 珍しい雲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sumai2013214.blog.fc2.com/tb.php/335-e826c02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (49)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (909)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示