FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

雨漏りの怖さ

雨漏り撲滅奮闘中の埼玉県さいたま市緑区の住医 やたべ です。

雨漏りは雨漏り部分の修理だけですまない時もあります。

これもそんな一例です。

最初は簡単な雨漏り修理だと思っていました。

DSC05894.jpg

玄関屋根を作り替えればいい、ひどくても屋根と壁の取り合い部分の合板下地まで

張り替えれば済むと考えていました。

玄関屋根解体を進めると嫌な感じが・・・・・

DSC06172.jpg

板金パネルの下地の合板です。

この状態は、最近の雨漏りではなく、かなり前からの雨漏りです。

結果はこんな状態です。

DSC06189.jpg
 
玄関屋根との接続部分の通し柱の状態です。

通し柱とは一階と二階部分を一本の長い柱で支えている重要な部分です。

ボルトとナットが見えますが、これは二階を支える胴差しとを固定している羽子板ボルトです。

DSC06182.jpg

こちらは柱と二階を支える胴差しが複雑に組み合わせている部分です。

このままでは二階の柱、床が崩れてしまいます。

交換すれば一番いいのですが、それをすると外壁を解体し、天井、内壁、二階の床、内壁を解体

するような大工事になってしまいます。

設計図で構造を調べ、なるべく大工事にならない方法取ろうと思います。

こうなる前に 雨漏りかな 思ったら早めにご相談ください。

無料電話 0120-7-41880 で無料雨漏り診断を利用すれば、雨漏り診断は無料です。

雨漏りは早めに対策を立てて下さい。 


こちらもご覧下さい。住医やたべのホームページです。

埼玉県さいたま市緑区に在住の増改築相談員の 住医やたべでした。、
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/06/05(水) 05:58:12|
  2. 恐ろしい雨漏り 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バネ指は職業病 | ホーム | 体調も復活したのに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sumai2013214.blog.fc2.com/tb.php/57-9389afa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (49)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (909)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示