FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

雨漏り修理(雨漏り無料調査)

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。

雨漏り修理。

お客様の電話から雨漏り修理は始まります。

雨漏りしたので見てください。

雨漏りの内容をお聞きし、訪問日時をお約束します。

お伺いし、又、詳しく雨漏りをお聞きし、雨漏りを発見した時の状況、

どのくらいの量の雨漏りか、例えば、ぽとーん、ぽとーんか、

ぽと、ぽと、か、ぽとぽとかとか、

音で雨漏りの量を推測します。


ぽたぽたの雨漏りだとこんな状態です。

CIMG0281.jpg


ぽたーん 、   ぽたーんの雨漏りです。


DSC02419.jpg


雨漏りの場所を確認し、いよいよ屋根に上がります。

上がるのにはしごを掛けますが、はしごはどこに掛けてもいい訳ではありません。

雨樋を傷めないように、注意して、場所を選びます。

屋根に上って、まず、全体の様子を見ます。

細かくではなく、全体の様子を観察します。

これで、屋根の傷み具合がおおよそ分かります。


コロニアルだったら、棟の傷み、錆び具合、板金棟を固定している釘が

浮いていないかどうか、塗装後だったら、塗料の縁切りがされているかどうか、

歩きながら、コロニアルのヒビや、割れが無いか、

野地板の傷みはどうかとうです。


瓦屋根だと瓦のずれ、棟の漆喰、

移動しながら、瓦の割れ、ずれ、棟のずれ、波うちなどの変化を見てみます。


トタン屋根(板金、ガルバリュウム鋼板の金属屋根)だと、

錆び具合を見ます。

移動しながら、棟の板金の浮き、釘の浮き、野地板の傷み具合を見ます。



屋根に乗って、全体を見ながら、雨漏りしている部分に、移動します。

まず、雨漏りしていると思われる周辺と、少し上側を調べます。

穴が開いて居たり、瓦屋根、コロニアル屋根などは、

割れたり、ひびが入っていれば、すぐ、雨漏りの原因も特定できます。

こんなケースはまれです。

ほとんどの雨漏りの屋根はは、雨漏りしそうに見えません。

ここから、本格的な雨漏り調査です。



瓦屋根  なら、雨漏り周辺の瓦を剥がします。

最近の瓦の屋根は、瓦で固定されている場合もありますので、剥がせない場合もあります。

瓦を剥がし、防水紙の上に、雨が入った跡があるかチェックします。



瓦の下は、こんなに雨水の入った跡が残っています。

DSC01020.jpg


一緒に、防水紙、瓦桟もチェックします。


DSC01257.jpg

防水紙が傷んでいます。

DSC01258.jpg


防水紙の隙間から、雨水が流れ落ち、野地板は、雨水で黒く変色しています。

これじゃあ、雨漏りしてもおかしくないでしょう。

分かりにくいのは、降り棟からの雨漏りです。

漆喰も傷んでいない。

棟もずれていない。

一見どこも悪くない。

しかし、雨水を下り棟の中まで導いてしまう、

雨仕舞を理解していない施行が、してあるときもあります。

これは、写真でも説明しにくいので、省略させていただきます。

また、これは、降り棟を解体しないと、説明できません。

棟を解体すると、復旧する費用も発生するし、材料、時間もありますので、

これ以上の点検は、後日の作業になります。



無料雨漏り調査の電話番号は0120-7-41880です。




コロニアル屋根 なら、移動し雨漏り周辺を調査します。

コロニアルのひび割れ、割れ、苔な発生状態のチェック。

塗装後でしたら、塗料の縁切り状態がきちんとされているかどうか。

雨漏りが下り棟の周辺の場合、こんな場合もありますので、

お客様の了解を得て、下り棟の一部を解体する場合もあります。

コロニアルの場合、瓦屋根と違い、下り棟の復旧は、

有り合わせの道具で出来ますので、下り棟の内部もみたりします。

こんな状態の時もあります。

この写真は、コロニアルのカバー工事の時の写真です。

無料雨漏り調査の場合は、2mぐらいの解体になります。

板金棟を剥がし、下地の貫板の状態です。

貫板も腐食し、ボロボロです。

画像 023




貫板と貫板の間の防水紙が切れているのが見えます。

貫板の雨の跡も残っています。

雨漏りの原因です。


画像 027

雨漏りの原因が分かれば、雨漏り修理の方針も定まります。

これは、葺き替え工事かカバー工事をするしかありません。


無料雨漏り調査の電話番号は0120-7-41880です。




トタン屋根(ガルバリュウム鋼板、金属屋根)  なら、コロニアル屋根と同じように、

雨漏りの周辺に移動します。

トタン屋根の場合、多いのは、経年劣化で、錆びて、穴が開いている、

というのが多いです。

その穴を見つけるのに、苦労します。

塗装を繰り返しても、トタン板(金属)の重なり部分までは、塗装できません。

どうしても、錆びて、穴が開いてしまいます。


左側は、傷んだ部分がなさそうですが、こんな状態です。

雨漏りしても仕方ありません。

DSC00292.jpg




塗料で、穴が見えにくくなっている場合が多いのです。

次に多いのが、勾配が緩いので、大雨の時に、重なり部分から、逆流してしまうこともあります。

このような屋根の形だと、大雨の時、雨水がはけ切らなくて、雨漏りしてしまいます。

DSC09989.jpg

別な工事方法で、葺き替えましたので、今は、雨漏りはしていません。


トタン屋根(ガルバリュウム鋼板、金属屋根)は、色々なやり方が有りますので、

その工事ごとに、雨漏りする部分を特定しなくてはいけないので、

屋根に対する知識も必要です。

トタン屋根(ガルバリュウム鋼板、金属屋根)の構造が分からないと、雨漏りを見つけることも、修理することも、

出来ません。

雨漏り修理にお伺いすると、以前雨漏りを直してもらったが、まだ雨漏りする、

という、お客様が、良くいらっしゃいます。

雨漏り修理は、屋根材の種類と、構造、工法の知識がないと難しいと思います。

水を掛けなくても、ほとんどの場合、原因は分かります。

今まで、雨漏り修理で、水を掛けたのは、1度だけです。

その時は、そこが雨漏りの原因の場所というのを、お客様が確認したいとの、

要望の為、ホースを借りて、水を掛けたのです。

水をかけて、すぐ、雨漏りがしたので、納得していただきました。

あまり、雨漏り修理で、水はかけたくありません。

雨漏りでシミが出来てるところを、また汚すなんて、あまりお勧めできません。

雨漏りがしてしまったら、ご相談ください。


無料雨漏り調査の電話番号は0120-7-41880です。


快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。






関連記事
スポンサーサイト



  1. 2016/08/21(日) 18:51:17|
  2. 雨漏り修理(雨漏り工事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨樋と火災保険 | ホーム | 穏やかな朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sumai2013214.blog.fc2.com/tb.php/732-03943fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (49)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (909)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示