FC2ブログ

さいたま市住医やたべのリフォーム工事日誌

屋根のリフォム工事(葺き替え工事)の注意点

埼玉県さいたま市緑区で雨漏りさせない屋根と外壁の

リフォーム工事に取り組んでいる住医やたべです。



屋根のリフォーム工事、その場合、見落とされがちなところが有ります。

雨樋  です。

屋根のリフォームと雨樋なんて、関係ないんじゃないの?

そう思われる方もいることでしょう。

それが大ありなんです。

今の雨樋は、今の屋根材に合わせて、取り付けられているのです。

いわば、雨樋のオーダーメイドです。

屋根材に合わせ、軒先の状態に合わせ、金具を選定し、取り付ける。

これには、屋根材に対する、雨水の流れ方の知識が必要になります。

瓦屋根とコロニアル屋根、トタン屋根の雨水の流れ方は違います。

雨樋の取り付け方法も違います。

これを知らずに、雨樋を取り付けると、雨樋の役目をしないことが有ります。

屋根の雨水が、雨樋に入らないのです。

雨樋の外側に流れたり、内側に流れたり、軒先が滝のように、

雨樋が無いような状態になってしまいます。

よく聞くのが、、屋根のリフォーム工事をしたとき、雨樋も一緒に取り換えてもらったけど、

雨樋がうまく流れないで、落ちてくる、という話です。

見てみると、これじゃあ、雨樋に雨水が流れないよ、

とか、雨樋工事の後に、雨樋の施工不良をごまかすために、取り付けた、

ごまかしの部材を見たこともあります。

いかにも、素人工事、見え見えです。

お客様が、かわいそうになります。


屋根材に雨樋を合わせるために、雨樋の金具のメーカーは、

多種多様の金具を製造しています。

角樋、丸樋という、形の違いだけではなく、軒先に破風板が有るか無いか、

破風板が、地面に対して垂直か、屋根に対して直角か、軒先の出の寸法はどれくらいか、

色々対応できるようになっています。

雨樋工事をする側も、それだけの知識が必要です。

瓦屋根だと、この位置に雨樋を取り付け、なるべく、雪の影響が無い位置を、

選定する。

角度、勾配も大切です。

勾配がゆるいと流れが悪く、ごみが溜まりやすく、勾配が急だと、屋根からの雨水を、うまく受けられない。

最近は、ゲリラ豪雨などもありますので、雨樋と竪樋の必要本数も計算しないと、

あふれてしまいます。

また、雨樋は、熱により、伸縮します。

これの対応も大切です。

これから屋根のリフォームを検討中でしたら、業者の方と相談してください。


①屋根のリフォームをしても、雨樋は交換しなくてもいいのかどうか。

  * 屋根材によっては、交換が必要になる場合もありますが、傷んでなければ、

    今の雨樋をそのまま、使えるように工夫することも出来ます。


② 交換するなら、どんな形で(角樋、丸樋)で、排水は何か所取るのか。

   * 角樋のほうが丸樋より高価ですが、雨水の容量は大きいです。

     既存の雨排水の状態によっては、排水の数を増やせないときもあります。

     その対応策も相談してください。


③ 雨樋の伸縮の対応はどんな方法で解決するのか。

   * 数年後、雨樋のトラブルのもととなります。


④ 軒樋の金具の間隔とどんな金具を使用するか。

  * 軒樋金具の間隔が広いと、雪などの重みに耐えられないときもあります。

  雪に対して、そんなに強くない金具もあります。

 注意してください。




こういったことを、総合的に判断し、雨樋は、施工されているのです。

最近は、ホームセンターにも、雨樋は売られています。

誰でも工事は出来ます。

一見、なんてことはない雨樋ですが、内容は、奥が深いのです。



快適な生活環境にリフォームする、

快適リフォームに取り組んでいます。

相談は、お気軽にお電話してください。

耐震補強、雨漏り、屋根、外壁のリフォーム、

使いやすく、生活に優しい住宅、

住いの困りごとも、お気軽にご相談ください。

無料相談電話番号です。

0120-7-41880です。

お気軽にお電話ください。

当たり前ですが、しつこい押し売りとか、

していませんので、安心して、ご相談ください。

無料電話 0120-7-41880です。


あさの7時から夜8時まで、

土日、祭日関係なくお
受けしていますので、

お気軽にどうぞ。

住医やたべのホームページです

こちらもご覧ください。

外壁、サイデイングの塗装工事の詳しい説明

良かったら、クリックお願いします。






関連記事
スポンサーサイト



  1. 2016/08/22(月) 07:25:31|
  2. 雨樋修理の大切さ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨漏り修理(瓦屋根、コロニアル屋根、ガルバリュウム鋼板、トタン屋根) | ホーム | 雨樋と火災保険>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sumai2013214.blog.fc2.com/tb.php/734-7ee2f443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER573161ZPZ

Author:FC2USER573161ZPZ
FC2ブログへようこそ!

埼玉県さいたま市緑区で

雨漏りさせない、

屋根と外壁の、

リフォーム工事店を

営んでいます。

お気軽ご相談ください。

ご相談は無料です。

連絡先 0120-7-41880 

7時から夜8時まで、

常時連絡可能です。

カテゴリ

住医やたべ連絡先 (1)
住医やたべの自己紹介 (1)
葺き替え工事例 (1)
屋根の材料 (0)
瓦屋根の葺き替え工事 (18)
屋根のリフォーム得する情報 (7)
屋根の熱さ対策(遮熱工事) (2)
コロニアル(カバー工法) (24)
瓦屋根の健康診断 (12)
雨漏りに気づいたら (2)
トタン屋根リフォーム工事 (15)
雨漏り修理 瓦屋根 (26)
雨漏り修理 金属屋根 (3)
雨漏り修理 コロニアル (48)
恐ろしい雨漏り  (12)
雨漏り修理外壁サイデイング (4)
雨漏り修理モルタルの外壁 (1)
コロニアルリフォーム工事 (7)
雨漏り修理(雨漏り工事) (9)
雨漏り修理は誰に頼む (3)
火災保険で屋根と雨樋工事 (11)
雨漏りの原因 (1)
フラワーアレンジメント (4)
雨樋修理の大切さ。 (13)
住医やたべの工事日誌 (898)
そうか こうすればいいのか ブログ挑戦汗だく苦闘記録 (9)
雨漏り調査 (2)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示